• 高校野球100年記念シンボルマーク

高校野球100年記念シンボルマーク


高校野球100年記念ロゴマーク

デザイナー
佐藤卓(さとうたく)

コンセプト
可能性を秘めた、未完成のシンボルマーク。ヘルメットを被り、斜め上を見上げる球児の頭部をシンボライズした。そこには、優勝を目指して立ち向かう姿、打席に立ってピッチャーの投げるボールに集中する姿を重ね合わせ、青い色は若さを表している。顔にあたる部分が明確に表現されていないのは、模索しながらこれから、いかようにも発展して、それぞれの形を成していく可能性を残していることを意味している。

展開
シンボルマークは100周年限定ではなく、選手権大会を表すものとして長く使っていく。「第97回全国高校野球選手権大会」や「高校野球100年」のロゴタイプとも組み合わせる。公式試合球や、大会の宣伝物、報道などにも使用。100年を記念して、マークをあしらった「高校野球100年」の横断幕を作り、各都道府県高野連に配布し、地方大会の開会式などで活用する。

[2015/4/28]

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  •  友だち追加

高校野球100年記念シンボルマーク
コメントを残す



※投稿内容がすぐに反映されない場合があります
※名前を変えての複数投稿はご遠慮願います
※投稿内容の責任は投稿者が負うものとします

関連情報

センバツ春季大会夏の甲子園
秋季国体秋季大会明治神宮
北海道東北関東
東海北信越近畿
中国四国九州
サブコンテンツ

このページの先頭へ