• 2019年夏 甲子園2回戦 智弁和歌山 7-1 明徳義塾

2019年夏 甲子園2回戦 智弁和歌山 7-1 明徳義塾


第101回全国高校野球選手権大会
2回戦 第8日 第3試合
智辯学園和歌山vs明徳義塾(高知)
令和元年8月13日(火)甲子園球場

智辯 000 000 700 =7
H13 E1
明徳 000 010 000 =1
H4 E1

[智] 矢田(5)、池田-東妻
[明] 新地(6.2/3)、服部-安田
[本] 細川、根来、東妻(智)
[三]
[二] 東妻、池田(智)服部(明)

[スタメン] [組み合わせ] [結果速報]

得点経過
明徳 5回裏一死 古澤死球、正本犠打で二死二塁。鈴木の左中間適時打で先制!
智辯 7回表一死一三塁 黒川の遊ゴロ適時打(イレギュラー)で同点! 細川の右中間三点本塁打! 西川中安打。根来の右越え二点本塁打。東妻の中越え本塁打(1イニング3本塁打の大会タイ記録)

  •  友だち追加

2019年夏 甲子園2回戦 智弁和歌山 7-1 明徳義塾
コメント:2件 

  1. ぶどうさん

    いや〜この両校の激突は見たかったです、なかなかゆずらない両校の強さ楽しみにしてます。

  2. ビナウォークさん

    これは、好カードですね!
    これぞ、甲子園と言う試合、期待しています!

2019年夏 甲子園2回戦 智弁和歌山 7-1 明徳義塾
コメントを残す



※名前を変えての複数投稿はご遠慮願います
※投稿内容がすぐに反映されない場合があります
※投稿内容の責任は投稿者が負うものとします
※自分の意見を押し付ける場ではありません

関連情報

センバツ春季大会夏の甲子園
秋季国体秋季大会明治神宮
北海道東北関東
東海北信越近畿
中国四国九州
サブコンテンツ

このページの先頭へ