• 2015年春の甲子園出場校 中国・四国地区

2015年春の甲子園出場校 中国・四国地区


第87回選抜高校野球大会
中国・四国地区出場校一覧

中国・四国 出場枠:5 出場回数
山口 宇部鴻城 12年ぶり2回目 1
岡山 岡山理大付 17年ぶり5回目 5
香川 英明 初出場 2
愛媛 今治西 2年連続14回目 12
鳥取 米子北 初出場 0
21世紀枠
愛媛
松山東 82年ぶり2回目 2

2014年秋季中国大会 トーナメント表

第123回中国地区高等学校野球大会
平成26年10月24日~11月2日
開催地:鳥取県

2014年秋季高校野球中国地区大会トーナメント表

2014年秋季四国大会 トーナメント表

第67回秋季四国地区高校野球大会
平成26年10月25日~11月2日
開催地:香川県

2014年高校野球秋季四国大会トーナメント表

  •  友だち追加

2015年春の甲子園出場校 中国・四国地区
コメント:4件 

  1. まりりんさん

    岡山理大付属高校の皆さんには岡山県、中国・四国地方の代表として悔いのないよう一戦一戦を大切に頑張ってください。応援しています!

  2. まちばら厚さん

    岡山理科大付属、宇部鴻城、それに米子北、四国は英明に今治西だと践んでます

    米子北はサッカー部が三年前だか天皇杯に出たから次は是非とも甲子園や!
    俺が埼玉から応援するよ

  3. 四j国・中国5?さん

    いつも思いますが、別の地域の5はおかしいと思います。21世紀枠を減らして、関東・東京6と中国・四国5はやめるべきですね。関東大会に東京を入れて6にすべきだと思いますし、中国3、四国3に戻すべきですね。今の中国・四国5で考えるとすると、中国大会の優勝の宇部鴻城と、準優勝の岡山理大付と、四国大会の優勝の英明は確実と思います。が四国大会準優勝の今治西は判断が難しいですね。昨年の秋季大会での花巻東、高川学園などのプレイなどに対する判断もあります。予定どおりならば、今治西ですね。後の1つは、中国の場合は米子北と宇部商の比較は、山口県から優勝していますので、地域性から米子北ですね。四国は、明徳義塾と高知の高知県の比較ですが、高知は準決勝で英明にコールド負けで、県大会で明徳義塾に負けているので明徳義塾が上ですね。明治神宮大会で宇部鴻城はコールド負けをしているのに対して、英明は選手権ベスト4の投手が残る有力チームの福井気比といい勝負をしているので、四国の方が今年はレベルが高いと考えれる。明徳義塾は、今治西と接戦をしており、戦力的に比較すると英明、今治西と遜色なく、国体で優勝した岸投手の後に1年生ながら有力な投手が3人<140キロ台の投手も>もおり、守備力、攻撃力もあり米子北よりは上ではないか。5校目は明徳義塾ではないかと予想。米子北もいいのだが、実力的に選抜すると明徳義塾が上か。

  4. ビナウォークさん

    私は関東の高校野球大好き人間ですが、関東、東京地区と同じく、
    中国、四国で5校と言う決め方は、もめる原因だと思います!
    (特に最後の1校を決めるのが難しいと思います)
    では、当てるつもりではありませんが、予想です!

    宇部鴻城
    岡山理大付
    英明
    今治西
    は、多分間違いなく選ばれると思います!

    最後の1校は、米子北と明徳義塾のとちらかになると
    思いますが、難しいですが、見てみたい願望もありまして、
    米子北と予想します!

保険見直しラボ

2015年春の甲子園出場校 中国・四国地区
コメントを残す



※「匿名」「通りすがり」の使用を禁止します。



注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
議論は冷静に丁寧な言葉で、相手の意見も尊重を!
名前を変えての連続投稿、自作自演はご遠慮願います。
投稿に関する責任は、投稿者が負うものとします。

関連情報

センバツ春季大会夏の甲子園
秋季国体秋季大会明治神宮
北海道東北関東
東海北信越近畿
中国四国九州
サブコンテンツ

このページの先頭へ