• センバツ2019 選手宣誓全文 広陵・秋山功太郎

センバツ2019 選手宣誓全文 広陵・秋山功太郎


宣誓

91回を迎えた、このセンバツ大会は、平成を締めくくる大会です。

今まで、多くの先輩方が紡いできた伝統を、私たちは引継ぎ、新たな時代を築いていきます。

今、私たちは、たくさんの方々に支えられ、憧れの場所に立っています。

汗と涙を流し、励まし合った仲間、いつも支えてくれる家族、応援してくださる全国の方々に、「ありがとう」の気持ちで、平成最後の甲子園を、最後まであきらめず、正々堂々戦い抜きます。

そして、高校生らしい、はつらつとしたプレーで、日本中に笑顔の花を咲かせることを誓います。

平成31年3月23日
選手代表
広陵高等学校硬式野球部主将
秋山功太郎


第91回選抜高校野球大会の選手宣誓は、広陵高校・秋山功太郎主将に決定。

決定後のコメント
「びっくりしています。チーム全員で考えて、いいものを作りたいと思います。色々な方々の支えがあって野球ができている。宣誓では感謝の言葉を述べたい。勇気や感動が届けられたら嬉しい。」(朝日新聞)

開会式は、3月23日(土)午前9時より。

センバツ高校野球2019 組み合わせ

  •  友だち追加

センバツ2019 選手宣誓全文 広陵・秋山功太郎
コメント:1件 

  1. 船附浩さん

    広陵高校野球部の合言葉「ありがとう」を聴いた時に感動して、身震いしました。立派な選手宣誓でした。
    中井監督の笑顔がテレビ画面に映し出された時に、他人事ながら私も嬉しくなりました。
    広陵高校野球部員の皆さんそして中井監督に感動をいただきました!「ありがとうございました」

センバツ2019 選手宣誓全文 広陵・秋山功太郎
コメントを残す



※名前を変えての複数投稿はご遠慮願います
※投稿内容がすぐに反映されない場合があります
※投稿内容の責任は投稿者が負うものとします
※自分の意見を押し付ける場ではありません

関連情報

センバツ春季大会夏の甲子園
秋季国体秋季大会明治神宮
北海道東北関東
東海北信越近畿
中国四国九州
サブコンテンツ

このページの先頭へ