• 2019年春 センバツ出場校予想 [東海]

2019年春 センバツ出場校予想 [東海]


第91回選抜高校野球大会
東海地区 出場枠「2」

1月25日 出場校決定
東邦
津田学園

2019年センバツ出場校一覧


2018年秋季東海大会

◇決勝(10/28)
東邦 10-2 津田学園

◇準決勝(10/27)
東邦 10x-9 中京院中京
津田学園 13-2 中京大中京

◇準々決勝
東邦 7-0 岐阜第一
津田学園 7-2 御殿場西
中京院中京 7-0 三重
中京大中京 4x-3 菰野

トーナメント表

2019年センバツ出場校予想

  •  友だち追加

2019年春 センバツ出場校予想 [東海]
コメント:223件 

  1. 6さん

    いよいよ明日ですね!東邦頑張れ!

  2. 市民ランナーさん

    82年基準て何だったんだろうね…(笑)
    とにかくまともな選出結果になってよかったわ

  3. 選考基準不明瞭さん

    確かに東海4県で400校以上あって出場枠は2校、四国4県は150校程度でも出場枠は2.5校、これって酷いよね。どうしてこうなったのかなァ?大昔は愛知県だけでも3校出場とか夢みたいな時代もあり、東海地区は甲子園での成績もかなり良かったみたいだけど。

  4. 三重の高校野球大好き男さん

    東海の2枠は少なすぎと思います近畿を5枠にするとか、21世紀枠を廃止するとかして東海を3枠にしてほしい、

  5. おてんば娘さん

    東海地区の2枠は、少なすぎるし、21世紀枠も、地域を分けない3校目は、ほとんどが西日本の学校である。
    出場校が少ないがゆえに、勝ち上がれないケースも多くなり、結果的に弱い地区であるとの評価になってしまう。
    この際、高野連を脱退して、東日本地区の代表校が集結して、神宮球場で東日本選手権大会を開きましょう。
    (関東大学陸連の加盟校しか参加ができない、現在の箱根駅伝のように)

  6. 匿名希望さん

    適切な選考になって良かった。
    一部で誰が決めたのかわからない東海地区のルール等を以前から複数のサイトで力説されてる方がいたようですが選考委員がその時の状況に応じて公正に選考していることがよくわかりました。

  7. あっさり津田さん

    関東・東京や近畿などは選考理由が細かく記載されているが東海はほとんど記載されていない。どうも昨年の三重高同様あっさり津田で決まったようだ。いったい選考前の大盛り上がりは何だったのか?しかも2年連続で。やはり院中京ファンの何とか選ばれてほしいという必死の意見が本来ならあっさり決まるはずの東海地区がいかにも接戦であるかのような誤解を招いているのではないか。

  8. 津田学園さん

    御殿場戦と中京大中京の試合見に行きましたが、津田学園の強さは本物。甲子園出場おめでとう。

  9. 勝てば官軍さん

    東海地区の2校目は全国の関心事でしたが、最後は津田学園が勝ち取りましたね。終わりよければ全て良しですね。関係者及びファンの方々、おめでとうございます。
    「東海地区高校野球ファン」さんはこの結果をどのように受け止められたのでしょうか?「82年基準」を理解してない新しい選考委員が、「ルール違反」を起こしたのでしょうかね?

  10. 津田も中京学院大中京も頑張れさん

    津田学園の前川君は昨夜は心配で心配で眠れなかったとテレビで言ってました
    東海地区の高校野球ファンさんのような方が無責任に何の確証もなく力説するのは 中京学院大中京や津田学園の子達には愉快じゃないですよね

  11. パーンさん

    「朝日基準」や「82年基準」って何なの?
    センバツは毎日新聞の主催だし、今年は2019年なんだけど?
    選考理由なんて毎年違うし、選考委員も代わるだろ。
    東海出場枠が「2」なら優勝校と準優勝校。
    今年はたまたま決勝戦が大差になっただけで、ベスト4と比較しても津田学園に分があるので選出されただけ。
    何で過去の選考が出てくるの?
    過去は過去、今年は今年だ。

  12. バイバイボーイさん

    東海地区高校野球ファンさん

    一言コメントいただけませんか?

  13. 津田頑張れさん

    私は2002年に津田学園が前年秋季大会でコールド負けして3番手で選ばれているから今回も3番手すなわち落選すると言った人に今年の津田学園は2002年の津田学園よりはるかに強いから比較にはならないと言いましたがわかっていただけませんでした。
    今回は私が言った通り準決勝までの戦い方が評価されての選出だったようです。
    決勝が大差だったから100%逆転選考が起きるような言い方をされ腹が立ちましたが選考委員は必ず津田学園を選んでくれると信じていました。そしてその通り津田学園を選んでくれました。本当にありがとうございました。
    甲子園で大活躍することを期待しています。

  14. ロトさん

    試合結果だけ見たら中京学院大が有利に思うだろうけど、実際試合観戦したら津田を選ぶと思うよ。
    三重3位と言っても準決勝で優勝校の菰野に3ー2の惜敗(決勝は菰野10-0三重の5回コールド)。
    東海大会は決勝進出した安心感と連投でコールド負けしたけど、それまでの3試合は危なげない勝ち方。
    対する中京学院大は9回裏に5点差を追いつかれ、延長で再度引き離したにも拘らず逆転サヨナラ負け。
    9回表のデッドボール受けた時点で明らかに制球が乱れてたので、すぐ継投すれば5失点もする事はなかったでしょ。
    何ちゅう采配しとんねんと思ったけど。
    決勝は1日でも休養日があればあんな試合にならなかっただろうし、中京学院大と直接対決しても津田の方が強いよ。

  15. オコエさん

    ・関東・東京地区の「隔年選出」
    ・東海地区の「82年基準」

    偉そうに語られていた理論は、見事に崩れ去りましたね。

    他人を小馬鹿にして、身勝手な理論を押し付けるコメントがとても嫌でした。

    今回は例外だったとは言わせませんよ!

    しっかり反省してください。

  16. 甲子園行きますよさん

    東邦、津田学園、おめでとうございます!
    東海代表として頑張って下さい、期待しています!

  17. 元三重県民さん

    たしか2008年選抜選考は東海北信越で5枠。ただ常葉菊川が神宮優勝で東海の3枠は保証されていたと思います。

    個人的には不可解選考の一つでしすが山商はエース平生の存在と三重県1位という点が評価されてた記憶があります。
    確かに強いチームでしたしね。
    あと割と数年前から選考委員内で山商が評価が良かったこともあったような気もします。

  18. 基準通りさん

    宇治山田商が0勝なのに3位選抜。
    まさに基準通りですね。

    常葉菊川5-3中京大中京(2点差)
    両チームにコールド負けチームは候補外
    (ベスト4の2チーム)
    決勝進出チームと直接対戦
    常葉菊川5-2市岐阜商(3点差)
    中京大中京3-2宇治山田商
    (1点差+決勝の2点差=3点差)でスコア的には同等。
    後は何がプラス材料かはわからないが勝利数とか関係なく先述された基準通りの選抜なのでは?

    ならば中京院中京になるのが筋。

  19. ビナウォークさん

    いよいよ、今日発表ですね!
    津田学園か中京学院大中京か!

    選考理由も興味あります!

    楽しみにしています!

  20. PL復活してほしいさん

    2007年秋季大会で宇治山田商業が選出されたことは、今回、津田学園が選出される理由の補強になると思います。

    優勝校との試合結果を最重視するのであれば、べスト8の市岐阜商(準々決勝2-5常葉菊川)が選出されてもいいのに、結果は宇治山田商業でした。

    残り1枠の選考は、ベスト4の常葉橘(県3位)と三重(県3位)の比較で、地域性が重視されて三重になって、三重に県大会の直接対決で勝って県1位だった宇治山田商業が選出されたのかなと思います。

    今回の場合は、残り1枠の選考で津田学園と比較されるのは中京学院大中京ではなく、三重県1位の菰野と2位の三重。

    そう考えたら、津田学園が選出されると思います。

  21. 匿名さん

    82年ルールだとか朝日基準とか初めて聞く単語を当たり前かのように言うのは何か違和感を感じるわね。

    2校目が津田であってほしい。

  22. つよぽんさん

    「過去にさん」のコメント、非常に気になったので調べました。そしたら有りました。2007年の秋季大会、決勝は
    常葉菊川5ー3中京大中京
    でした。この時のセンバツは記念大会で東海地区出場枠は3校有り、優勝、準優勝校は当然選出で3校目は2勝して準決勝で敗れた常葉橘(7回コールド3ー10常葉菊川)、及び三重(7回コールド0ー8中京大中京)でもなく、0勝初戦敗退の宇治山田商(2ー3中京大中京)でした。トーナメント表とスコアしかなく、選考の経緯とかは推測の域を出ませんが、ベスト4両校は共に準決勝コールド負けの為、準優勝校中京大中京に1点差負けの宇治山田商と順位が入れ替わったのでしょう。この時は市岐阜商が1回戦で1勝していますが、こちらは選出されず、2回戦から登場して初戦負けの宇治山田商が選出されています。普通の考え方として、2勝してベスト4の学校が2校あれば、例え両校準決勝コールド負けでもこの2校を比較検討してどちらがを選出するか、仮に両校駄目でベスト8から選出することになったとしても1勝した学校を選出するのではないでしょうか?そこで0勝の学校が選出されたことは驚きです。
    本日の決定を目前にして情けない話ですが、この選出実例の発見から2校目が津田学園か中京学院大中京か、わからなくなりました。どなたかが詳しくコメントしておられましたが、東海地区の特殊な選考ルールが適用されている印象を持ちます。何れにしても本日中には結果が出ることであり、結果を楽しみに待ちたいと思います。

  23. PL復活してほしいさん

    2枠で決勝が同県同士でない場合において、決勝で大敗した準優勝校が落選し、準優勝校とは別の県の高校が選ばれた例がどれくらいあるのでしょうか。

    中京学院大中京の準決勝は1点差の惜敗でしたので評価されると思いますが、今回、中京学院大中京を選んだら、今後の選考方法がより複雑になってくるので、選考委員はやはり津田学園を選ぶと予想します。

  24. 匿名さん

    東海大会のしくみを全くわかってない人がいますね。3位は甲子園に行く権利がないのなら3位は東海大会に出なくていいんじゃないですか?3位でも甲子園に出れる権利があるから東海大会に参加しているんです。もっと勉強して下さい。

  25. 東海さん

    いよいよ明日ですね‼️選考会が楽しみです!

  26. 匿名さん

    津田学園は所詮三重県3位、県大会の時点で負けてるでしょ!
    それに引き換え中京学院大中京は岐阜県1位ですよ!
    準決勝 東邦戦の戦いぶりをご存じですか?
    今年は三重県ではなく、岐阜県が甲子園に行かせて貰います!

  27. 匿名さん

    過去にさんへ

    ならば中京大中京、三重、御殿場西、も大大大チャンスですね ! !

  28. 過去にさん

    三重2勝常葉橘2勝で0勝の宇治山田商が選ばれたケースがあります
    院中京は1勝しており東邦に8回まで大量リードしていたことも事実
    宇治山田商が選ばれた時より可能性が高いかと

  29. 匿名さん

    津田学園を推している方の気持ちもよくわかりますが、
    私は中京学院大中京だと予想します。
    やはり、同様の全てのケース(決勝がコールド試合)で準優勝校が2校目に選考されなかった事実がある以上、今年、津田学園を選考するにはかなり無理があると思います。

  30. 野球小僧さん

    中京院中京 1勝
    津田学園 3勝
    一目瞭然やわな、この結果で準優勝選ばれやんだらおかしいやろ!

  31. 野球小僧さん

    津田学園で決まり、準優勝して選ばれやんておかしい、間違い無し。

  32. 匿名さん

    順位が入れ替わった過去の事例を引き出している書き込みがありますが全然説得力ありません
    順位が落ちたとされるチームの1回戦からのスコアを見て下さい
    今回の津田学園のような圧勝で勝ち上がってきたチームはひとつもありませんね
    落選理由はそこであると推測できます
    また8点差で順位が入れ替わる云々のコメントは高野連が選考理由として正式に発表したものではありませんね、どこのソースにもありません

  33. 東海地区高校野球ファンさん

    最終盤になって極論が増えてきましたね^^;

    まず3枠目をめぐる昨年の選考争いは、「優勝校と3点差の中京学院大中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に1点差の三重高校(優勝校との得点差は2)」の争い。

    「82年基準」の「優劣判定ルール」に基づく比較です。当然、三重高校の勝ち(静岡高校が東邦に3点差以上で勝っていれば中京学院大中京の勝ちとなります)。

    優勝校と直接対戦したベスト4のチームが圧倒的に有利な「82年基準」。今年の選考を含めると、優勝校と対戦したベスト4のチームが準優勝校と対戦したベスト4のチームに対し23勝9敗と圧倒。

    優勝校と対戦したベスト4のチームから見たベスト4二校の勝敗表(2010年~2015年を除く1982年~今年2019年までの選考結果(今年の選考のベスト4二校の優劣が中京学院大中京>中京大中京であることは誰も異論ないはず)。1994年選考の勝者は大府ではなく岐阜第一にしてあります。明らかな選考ルール違反だからです)

    ○○○○○ ○○○○○
    ●●○●○ ○○●○●
    ○○○○● ○○○●●
    ●○

    優勝校と対戦したチームの非常に高い勝率(約72%)は、「82年基準」に基づく必然的結果であり、優勝校対戦チームの圧倒的有利は「たまたま」生じた現象ではありません。

    珍しく、2016年から去年2018年まで準優勝対戦チームの3連勝でした。その前の6年間は「朝日基準」が採用されており、「82年基準」に戻ってから準優勝校対戦チームが3連勝した形です。

    次に、「82年基準(1982年~2018年(2010年~2015年を除く)の東海地区の選考基準)」に基づいて選考された過去31回の代表校の内、コールド負けしながら代表に選出されたチームですが、1チームだけあります。1990年選考の三重高校です。

    【前年1989年の秋季東海大会(3枠)の結果】

    決勝 享栄 7-0 浜松商
    準決 享栄 8-0 三重高校(7回コールド) 浜松商 3-1 四日市工
    準々 享栄 10-1 美濃加茂(7回コールド)

    決勝大差ですが7点差はコールド認定の対象とならず、1位 享栄、2位 浜松商となります。3枠目を争うのはベスト4二校。

    「優勝校に8点差の三重高校(三重県1位校)」と「準優勝校に2点差の四日市工(三重県2位校)」という形で比較されれば、もちろん四日市工に軍配が上がります。

    しかし、「82年基準」では、「優勝校に8点差の三重高校」と「優勝校に7点差の準優勝校に2点差の四日市工(優勝校との得点差は9)」という形で比較されます。ベスト4二校の優劣は、三重高校>四日市工で決着。

    但し、三重高校はコールド負けしているのでワンランク下のベスト8四校と比較されます。ベスト8四校は、優勝校・準優勝校・ベスト4二校に敗れた四校。

    この内、三重高校と順位が入れかわる可能性があるのは優勝校 享栄と対戦した美濃加茂のみ。美濃加茂は享栄に 1-10 のコールド負け。

    この結果、代表校は優勝校 享栄、準優勝校 浜松商、ベスト4 三重高校の三校となります。降格条件を満たすチームと昇格条件を満たすワンランク下のチームが(1チーム以上)存在しない限り「順位の入れかえ」は生じません。

    これに対して、2008年の選考ではベスト4二校とベスト8二校の間で「順位の入れかえ」が生じています。

    【前年2007年の秋季東海大会の結果(一般枠は2.5。優勝校の常葉菊川が神宮大会決勝に進出した時点で1増え3.5に)】

    決勝 常葉菊川 5-3 中京大中京
    準決 常葉菊川 10-3 常葉橘(7回コールド) 中京大中京 8-0 三重高校(7回コールド)
    準々 常葉菊川 5-2 市岐商 中京大中京 3-2 宇治山田商

    常葉菊川1位、中京大中京2位は文句なし。ベスト4二校が共にコールド負けしているため決勝戦大差で「コールド認定」されても、順位の入れかえはなし。準決勝終了時点で常葉菊川と中京大中京の選抜出場は確定していました。

    ベスト4二校の優劣は、「優勝校に7点差の常葉橘」と「優勝校に2点差の準優勝校に8点差の三重高校」という形で比較され、常葉橘>三重高校となります。

    しかし、常葉橘は、7回コールド負け。ワンランク下のベスト8のチームと比較されます。そして、

    ベスト8四校の内、「優勝校に3点差の市岐商」と「優勝校に2点差の準優勝校に1点差の宇治山田商」の二校が共に「優勝校との得点差」3で昇格条件を満たします(「優勝校との得点差」が6以下であれば昇格条件を満たします)。

    市岐商と宇治山田商は優勝校との得点差3で並びますが、並んだ場合には準優勝校対戦チーム、この場合には宇治山田商の勝ちとなります。

    従って、東海地区の順位は、常葉菊川→中京大中京→宇治山田商→市岐商→常葉橘→三重高校となります。

    1枠増え3.5枠となったため、神宮大会準決勝終了時点で常葉菊川・中京大中京・宇治山田商の3校が選抜出場確定。

    常葉菊川が神宮枠を獲得しているので、東海地区の評価が高まり東海地区4位の市岐商も有力。しかし、21世紀枠で、予想通り愛知県の成章が代表選出。

    一般枠で市岐商を代表に選ぶと、東海地区の代表校は21世紀枠と合わせて5チームに。一方の北信越は2チーム。

    これではバランスが悪い^^とかで、東海と北信越に割り振られた1枠は北信越の敦賀気比が獲得。市岐商は選抜初出場を逃しました。

    当時の市岐商は「立命館岐阜高校への移管」問題の渦中。選抜出場にかける気持ちが強かっただけに残念な結果になりました(市岐商は翌夏の甲子園大会に出場し、四度目の甲子園出場で初勝利をあげています)。

    上述したようにコールド負けするか、あるいは「コールド認定」されたチームはワンランク下のチームと比較されます。

    ワンランク下のチームに求められる昇格条件を満たすチームが存在すれば「順位の入れかえ」が生じます。

    「82年基準」、具体例を上げながら何度も説明していますが、認知度はいっこうにアップしません^^;

    金曜日の選考を待つまでもなく、「82年基準」に基づき昨年の秋季東海地区大会決勝戦終了時点で東海地区4位まで既に確定しています。

    「優劣判断ルール」と「順位入れかえルール」に従えば、全12チームの順位が自動的・機械的に確定します。それが、「82年基準」なのです。

    今回の選考では、優勝校に8点差と降格条件を満たす津田学園と、優勝校に1点差(6点差までOK)で昇格条件を満たすベスト4の中京学院大中京の間で「順位の入れかえ」が生じ、

    東邦(選抜出場)→中京学院大中京(選抜出場)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(補欠2位校)、という順位になります。82年基準に基づく唯一の順位です。

    従って、主催者による1994年選考に続く二度目の「ルール違反」でも起きない限り、津田学園の選抜出場はありません。「ルール違反」を期待するのは不健全であり、また期待してもルール違反が今回起きる可能性はゼロです。

    「朝日基準」ならば東海地区2位は津田学園です。しかし、朝日基準に戻る可能性もゼロ。従って、津田学園の選抜出場の可能性はゼロです。

    8点以上の差で決勝戦敗退した準優勝校はワンランク下のチームと比較されるというルールに、決勝進出までの準優勝校の戦いぶりなんて何の関係もありません。いつまでも訳の分からないことを言ってないで、「82年基準」を正しく理解しましょう。そうすれば、東海地区においては意味のない代表校予想に時間を費やす必要もなくなります。

  34. 関東人さん

    ひいき校を選んでほしい気持ちは分かりますが、ちょっと見苦しい投稿が多いです。
    津田は準優勝だが決勝で東邦に惨敗、中京院中京は東邦に大接戦だがベスト4は事実。
    選考委員の判断次第です。
    どちらにせよ、決まったらノーサイドで選ばれた高校を応援しましょう。
    ちなみに私は組合せもありますが、3勝した津田に1票。

  35. PL復活してほしいさん

    元球児さんへ

    準優勝の福井商が選ばれず、ベスト8の福井が選ばれたのは2003年のセンバツですね。(調べました)
    確かに準優勝でもなくベスト4でもなく、ベスト8が代表とは!

    準優勝校がなぜ選ばれなかったのか疑問に思いますが、おそらく、優勝した遊学館に準々決勝で1-2で負けたこと、さらに県大会で福井が1位、福井商が3位(しかも、直接対決で福井が勝っている)というのが影響したのかなと思います。

    今回も中京学院大中京が三重高だったら、三重高が選ばれる可能性があったのかもしれませんね。

  36. 凛々さん

    津田を予想する人の投稿が増えてきましたね。発表間近になって皆さんの関心の高さが伺えます
    個人的には津田学園vs中京大中京の試合ですね
    動画サイトで閲覧しただけですがインパクト大の試合でした、これが三重の3位校かと!
    この試合で決勝進出を決めたのも好印象な気がします
    なので私は津田に1票です

  37. 成績上位が有利さん

    準優勝校が落選したのは北信越、東北、東京、神宮枠のあった北海道でありました。いずれも決勝が大差になったか同じ県のチームが決勝に残った場合です。しかしこのような場合でも基本はよほどのことがない限り準優勝校が選ばれるべきだと思います。東海地区は大会初期の頃を除いて準優勝校が落選したことはありません。今回津田学園が他地区であった悲劇を味わってほしくありません。

  38. 元球児さん

    準優勝は準優勝で間違いないですよ
    ただ選抜に選ばれるかというのとはまた別
    他の地区では準優勝したのに落選したケースがありますから
    準優勝にこだわっているのならば北信越大会の成績が低かった福井が選ばれ準優勝した福井商が何故落選したのでしょうか?
    同県でも準優勝が重いのなら普通福井商が選ばれるでしょ?

  39. 成績上位が有利さん

    すんなり準優勝の津田では選抜ではないという人がいます。
    それなら今年の選抜から準決勝で接戦で負けたチームは甲子園に残ってもらい決勝が大差になれば優勝校に接戦で負けたチームが準優勝にしなければなりません。
    昨年の夏を例とするならば優勝校は大阪桐蔭、準優勝は決勝で大阪桐蔭に大敗した金足農ではなく、準決勝で優勝した大阪桐蔭と接戦した済美となります。そう言っているのと同じです。そうなれば世間が黙っていないでしょう。
    それだけ準優勝というのは重みがあります。ベスト4のチームがベスト8のチームに負けるのとはわけが違います。

  40. 津田で決まりさん

    どう考えても津田が有利。もし院中京が選ばれたら出場校基準の中にある校風、品位が院中京の方が上だったからと見る。成績だけなら断然津田。

  41. 津田で決まりさん

    いったい何回同じ文章を投稿するんでしょうか?一度見たらわかります。そのような選考実績は今回は全く当てはまりません。

  42. 津田で決まりさん

    死球の影響は全く考慮されないと思います。昨年院中京は引退した部員だったとはいえおばあさんを救助した善行動が評価されて選ばれるという人が多数いましたが全く考慮されませんでした。死球とか善行動というのは選考には全く関係ないと思います。

  43. 東海地区の高校野球ファンさん

    【1986年選抜の東海地区選考経過】
    東海から推薦されたのは11校。出場枠は3校。最初に当選したのは東海大会で優勝した東邦。前年春夏連続出場した甲子園では不本意な結果に終わったぶん、新チームでの意気込みが強い。東海一と言われる総合力で選抜でも優勝候補の一角と見られる。続いて2校目。選考前は東海大会決勝を争った愛知勢2校はすんなり当選だろうという予想だったが、準優勝で大型左腕・近藤を擁する享栄は決勝での大敗が響いてベスト4の浜松商との比較になった(この時点で出場3校分が決定し、同じく候補だったベスト4の木本は選考から外された模様)。好投手・大庭を軸に粘り強い野球で東邦に善戦した浜松商が2校目で当選した。3校目に享栄が総合力で東邦、浜松商と互角と認められて当選した。軟投派・山門の好投が光った木本は補欠校へ回った。

    【2002年選抜の東海地区選考経過】
    東海の出場枠は3校。東海大会で優勝した中京大中京は中根、深町という左右両投手が安定し、また攻めも多彩で破壊力もある。総合力では他を圧倒しているとされ当選。準優勝の津田学園は大敗が響いて選考は後回し。2校目に選ばれたのはベスト4で中京大中京に惜しくも敗れた攻撃力の高さが売りの愛工大名電。3校目に津田学園が大会3勝の実績を買われて当選した。補欠1位校が郡上北。地域性もあって享栄は補欠2位。

    【2018年選抜の東海地区選考経過】
    東海の候補は12校、出場枠は3校。東海大会4強の静岡、東邦、三重、中京学院大中京の比較となり、まずは優勝した静岡が当選した。旧チームから主軸の4番・成瀬が中心の打線と制球力の良いエース春を中心に神宮大会4強の実績を残した。続いて準優勝の東邦が当選。強打者の石川中心に昨秋公式戦16試合23本塁打の破壊力のある打線は脅威だ。史上最多の5回目の選抜制覇を目指す。最後の3校目は8強(2回戦)の4校も加えて比較された。2回戦で1安打完封した右横手の福田や接戦を勝ち抜いたことが評価され三重が当選した。補欠校は1位が中京学院大中京、2位が常葉大菊川になった。

    以上の公式選考経過は今回の選考経過にも反映されるはずですので、私は二校目は中京学院大中京だと思います。

  44. 死球についてさん

    選考では死球の影響も視野には入れるんじゃないかな
    中にはそれを考える人もいるとは思う
    昨年は三重が起死回生の逆転ホームランで敗戦し優勝した静岡とも2点差という点と院中京は良い材料というのは正直なかった
    今回は院中京が昨年の三重高の立場で津田学園が昨年の院中京の立場のような気がする

  45. 津田で決まりさん

    もちろん、最低の試合です。しかし東海地区2枠ですからどちらかは選出されます。あげたらきりがありませんが有利な材料は津田学園の方が多いです。
    院中京の方が有利な材料は東邦にスコア上での10-9(ただし試合内容は最低)
    岐阜1位で負けたのはその東邦戦のみ
    これくらいしかありません。

  46. 津田でさん

    昨年の今頃も東海3枠時代優勝校に負けた学校が選出されることが多かったという過去の実績で院中京が有利だと言っている人がいました。しかし実際は三重高でした。したがって優勝校に準決勝で負けたチームが選出されることが多かったのはたまたまです。

  47. ビナウォークさん

    では、突っ込んで悪いのですが
    津田学園は決勝で東邦といい試合だったのでしょうか?

    だから、津田学園で決まりと言い切れず
    議論になるのでは!

  48. 津田で決まりさん

    院中京が東邦と素晴らしい試合をしたとか死闘とか負け試合の内容がいいなんて言う人がいますが素晴らしい試合でもありませんし、負け試合の内容も単に1点差負けだったからいいと言っているだけで内容は悪いです。9回表まで5点あったリードを9回裏だけで追いつかれ延長サヨナラ負けなんてむしろみっともない試合です。
    昨年の三重高は準決勝で同じ10-9の負けですが逆転、逆転の連続で最後にホームランを打たれて負けました。こういう試合を内容のいい負けとか死闘と言うのです。
    にもかかわらず昨年の今頃は準決勝で死闘を演じた三重高よりさほど内容の良くない準決勝だった院中京の方が有利だと言う人がかなりいました。しかし結果はあっさり三重高選出で選考前のあの盛り上がりはいったい何だった?のような感じでした。結局単に院中京のファンが多いだけなのではないでしょうか?院中京の選手、監督も自分達が選ばれるとは思っていないと思います。

  49. バイバイボーイさん

    匿名さんへ

    勝ち試合は津田学園と中京学院中京、共に良かったですが、
    ちょっと言葉足らずですね

    正しくは、津田学園は素晴らしい試合内容で3勝、そして結果準優勝
    中京学院中京は素晴らしい試合内容で1勝(シードの1勝を加えてたとしても2勝)、結果残念ながらベスト4
    という言い方が正しいですね

    津田学園と中京学院中京は決して対等ではない、という事を忘れてはいけません、ここが一番重要です

    準優勝>>>>>ベスト4

    誰か見てもこの差はとてつもなく大きく、越えられない壁だと見るのが常識ですよね

    25日の発表が待ち遠しいですね

  50. 津田頑張れさん

    コールド負けもしくはコールド負け同様の試合をしても選ばれたチームはたくさんあります。むしろ選ばれたチームの方が多いのではないでしょうか?選ばれたチームはなぜ選ばれたのでしょうか?

  51. 匿名さん

    負け試合の内容は中京学院大中京の方が断然良かったです。
    東邦とは互角かそれ以上の試合内容でした。
    なので選抜故に私は中京学院大中京と予想します。

  52. 匿名さん

    勝ち試合の内容は津田学園も中京学院大中京も良かったです。

  53. 匿名さん

    2枠の東海地区で準優勝の津田学園かベスト4の中京学院大中京かという議論が起こっているのは津田学園が決勝で大敗したことに起因しています。
    津田学園が決勝で大敗していなければ普通に2校目は津田学園で決まりです。
    そう考えると津田学園なのか中京学院大中京なのか、、、。
    津田学園が選考された場合は単純に準優勝校だから。
    中京学院大中京が選考された場合は津田学園が実質コールドで大敗した東邦に大接戦、、、。
    過去の選考理由を基準にすれば2校目は中京学院大中京で決定。新たに別の選考基準を作れば津田学園に決定。
    やはり過去の選考理由は重要な事例だと思います。
    8:2で中京学院大中京と予想します!

  54. 津田頑張れさん

    東海地区高校野球ファンさんへ

    津田学園有利だと言っている人は私の津田学園有利と言っている理由とほぼ同じです。
    選抜選考は負け試合だけを比較するのではありません。
    コールド負けしたら必ず逆転選考が発生するわけではありません。なぜ逆転選考が発生したか、しなかったかは勝ち試合の内容が良かったか、悪かったかにもよると思います。

  55. 本田△さん

    選ぶ人も人間ですからいろんな見方で意見が割れるはず、満場一致でどちらかという事はないでしょう
    新聞や雑誌、サイト系、などなど…
    色々チェックしましたが、やはり意見が割れてますね。津田学園を予想する人の割合がかなり多いようです。理由はここでみなさんが書かれている事とだいたい同じですね
    う~ん多数決でやはり津田学園かなぁ

  56. 津田頑張れさん

    2002年の選考結果で津田学園は確かに3番手で選ばれています。その時が3番手だから今回も3番手だろうという人がいますが違います。2002年の津田学園と今年の津田学園を比較すると今年の津田学園の方がはるかに力は上です。2002年の津田学園は投手力が非常に弱いチームでした。確か2002年選抜出場校中最下位のチーム防御率だったと思います。東海大会も1回戦は負け試合をサヨナラホームランで辛くも勝ち、準々決勝はコールド勝ちだったものの準決勝は7回表まで6-0で勝っていた試合を1度は7-7の同点に追いつかれる有り様。そして決勝はコールド負け同様の大敗。これなら3番手でも文句はありません。この時の決勝終了後、僕も3番手だなと思いました。
    しかし今年の津田学園は決勝こそ2002年のチームと同じようにみえますが準決勝までの戦いぶりからすると2002年のチームとは比べようがないくらい強いです。選考委員が重視する投手力も2002年とは比べ物になりません。したがって2002年の選考結果のようにはいかないと思います。

  57. 一般人さん

    普通に津田学園じゃないの?
    軒並み大敗した関東と違って2枠の地区で決勝進出なら選出されるんじゃない?
    これで逆転選出のがあったら、近畿でもそれが起こりえないとおかしくなる。

  58. PL復活してほしいさん

    東海地区代表が2枠なら、優勝した東邦と準優勝の津田学園で順当に決まると思います。
    2枠で準優勝校(さらに優勝校とは別の県で)の落選とかありえないのでは?
    ベスト4の学校が選ばれるのは3枠以上の場合ではないでしょうか。

    でも、東海地区の選考は複雑な要素があるようなので、25日までわかりませんね。
    選考をわかりやすくするためにも、津田学園の準優勝という結果を重視してほしいです。

    秋季大会で津田学園と中京学院大中京が直接対決をしていないために中京学院大中京を推す声がでてくるのだと思うので、今後ベスト4が出揃ったら、リーグ戦で1位~4位まで決めれば、選考委員の思惑がからむこともなく、みんなが納得できるのでは。

  59. つよぽんさん

    三軒茶屋さんの意見に同感です。昨年のこともあり、心情的には中京学院大中京の選出を期待しますが、 津田学園は決勝までの試合内容が素晴らしく、決勝の大敗を差し引いても実際に選出されるのは津田学園だと思っています。「選考ルール」の主旨はわかりますが、「優勝校との得点差」だけでなく、勝利試合の内容や得点差も見た上で総合的に判断するのが極めて普通の考え方だと思います。どちらが選出されても東海地区の代表として、昨年の三重高校に続く本大会での活躍を期待しています。

  60. 津田頑張れさん

    院中京は東邦戦で死闘を繰りひろげました。素晴らしい試合だったと思います。しかしこの試合は不後投手の死球があったとはいえ院中京の快勝だったはず。快勝だった試合を延長まで持ち込まれてしまいサヨナラ負け。高校野球ファンとしては感動する試合と言えると思いますが選考委員の方々はどう評価するでしょう?

  61. 東海地区高校野球ファンさん

    【2018年秋季東海地区大会結果】

    決勝 東邦 10-2 津田学園
    準決 津田学園 13-2 中京大中京(5回コールド) 東邦 10x-9 中京学院大中京(延長10回)

    東海地区1位は優勝校 東邦。準優勝校 津田学園は8点差負けで、「コールド認定」され、ワンランク下のベスト4二校の内、優勝校 東邦と対戦した中京学院大中京と比較されます。

    中京学院大中京が東邦に6点差以下であれば順位が入れかわります。中京学院大中京は東邦に1点差で文句なし。

    東邦(選抜出場)→中京学院大中京(選抜出場)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(補欠2位校)という順序になります。

    津田学園の「コールド認定」は決勝戦8点差によるもの(7点差以下はセーフ)。準決勝コールド勝ちは、「コールド認定」ルールと何の関係もありません。

    中京大中京がコールド負けしているため、東邦が「コールド認定」されたとしても、東邦の比較相手が中京大中京となるため順位の入れかえはありません。

    従って、準決勝第一試合の5回コールドは、東邦にとってプラスになります。準決勝終了時点で東邦の2位以上が確定し、同時に選抜出場が確定するからです。

    東海地区4位の中京大中京はコールド負けしていますがベスト8のチームに中京大中京に取って代わるチームはありません。これを受けて、主催者が早い段階で上記順位を確定させます。

    主催者が確定させた代表校と補欠校について、選考委員たちがもっともらしい選考理由を付け加えて東海地区選抜代表校が発表されるという段取りです。

    ところで選考委員らは東海地区の「82年基準」を知らされているのか。答えは「ノー」です。主催者が選考基準を隠したがるのは、むしろ当然のこと。選考基準に基づく順位に手を加えることもありますし^^

    そのような事情を踏まえた上で過去(2010年~2015年選考を除く1982年以降の選考)の「選考理由」をみると、結構笑えます。

    何れにしても、秋季東海地区大会決勝戦終了時点で秋季東海地区大会出場全12チームの順位は選考ルールに基づき自動確定します。時にはこの順位に手を加えた上で主催者が順位を確定させます。

    代表校予想をする意味がないのが東海地区選考です。東海地区の選考委員は「選考理由捻出委員」と言った方が適切です。

    それにしても、津田学園推しの方は2002年の選考結果をどのように解釈しているのか、甚だ疑問です。

    【前年2001年の秋季東海大会結果】

    決勝 中京大中京 10-1 津田学園
    準決 中京大中京 4-3 愛工大名電 津田学園 8-7 享栄
    2回戦(準々) 中京大中京 8-4 加藤学園
    1回戦 津田学園 6-4 郡上北

    1位は優勝校の中京大中京、準優勝校の津田学園は決勝戦9点差負けで「コールド認定」され、ベスト4の内、優勝校と対戦した愛工大名電と比較されます。

    愛工大名電が中京大中京に6点以下の差であれば順位が入れかわります。愛工大名電は1点差負けで文句なし。2位 愛工大名電、3位 津田学園まで決まります。

    もう一つのベスト4 享栄は優勝校に9点差の準優勝校に1点差。「優勝校との得点差」は10。津田学園と同様、「コールド認定」され、優勝校との得点差が4の加藤学園と順位が入れかわることになります。

    中京大中京(選抜出場)→愛工大名電(選抜出場)→津田学園(選抜出場)→加藤学園(補欠1位校)→享栄(補欠2位校)と順位が決まります。

    実際の選考結果は、上記の加藤学園の所に岐阜県代表校の郡上北が入っています。1994年の岐阜第一落選の「代償」です。

    それはともかく、2001年の秋季東海地区大会決勝9点差負けで「コールド認定」された津田学園。今回の津田学園は決勝8点差負けですが、8点差負けも「コールド認定」されます。

    「優勝校との得点差」が8でコールド認定されたベスト4のチームとワンランク下のベスト8のチームの間の順位入れかえのケースは実際に複数存在します。「優勝校との得点差」が7の場合には順位の入れかえはありません。

    同じ「順位の入れかえ」。今回の津田学園も「コールド認定」されると理解するのが常識でしょう。枠の数も「順位入れかえ」ルールとは全く無関係。

    なぜ津田学園有利と判断しているのでしょうか。

    三軒茶屋さんへ。具体例を上げないと反論になりません。東海地区の選考手順は少々変わっています。一般論を述べても何の意味もありません。

  62. 津田頑張れさん

    三軒茶屋さん、津田学園の有利な部分を話して頂きありがとうございます。
    津田学園が選出されるという皆さん負けずに投稿していただきたいと思います。

  63. 三軒茶屋さん

    津田頑張れさんへ

    勿論プラス材料だと思います

    順位が逆転する選考ルールについて詳しく書かれている方がいましたがちょっと疑問に思う

    各チームの準決勝までの試合内容が、その順位が逆転する選考ルールの基準にどう影響するのかについての説明がなされておらず
    「優勝校との試合の点差」が選考材料の全てである、という説明のように受けました

    しかしそうでは無いです
    高野連は出場校の選考基準を
    技能についてはその年度全国高等学校野球選手権大会終了後より11月30日までの試合成績ならびに実力などを勘案するが、勝敗のみにこだわらずその試合内容などを参考とする。としています

    トーナメントですから選手たちは1回戦から全力で戦っています
    過去の選考例を見てもしっかりと県の予選から東海大会の決勝まで1試合ずつ全ての試合が新チームの評価の対象として見られています

    津田学園の3勝の内容が全てきわどい接戦であっても全てコールド勝ちであっても
    その順位が逆転する選考ルールの詳細は変わる事はない
    なんてことはあり得ない

    津田頑張れさんのおっしゃるとおり
    津田学園の準決勝までの戦いぶりは決勝の敗戦を補って余りあるほど素晴らしいものだったと私も思います

    どちらが選ばれようと、選手たちの頑張りに応えるべくフェアな評価を願いたいですね!

    長文失礼いたしました

  64. 匿名さん

    地域性も考えると岐阜県の中京学院大中京かな。
    ここ5年岐阜県は21世紀枠以外だと1度しか選抜されてません。
    他県は何度か選抜されているので。
    また中京学院大中京は去年も惜しかったのもある。

  65. 東海さん

    津田学園は、東海大会で3勝出来たことが大きいですね。しかも2試合は大差での勝利。一方中京は、初戦で1勝して準決勝で東邦に10ー9で負けています。しかし津田学園は、決勝で東邦に10ー2で実質コールドで負けています。となれば2枠目は、準優勝の津田学園より。東邦に接戦の末に敗れた中京の方が選考される確率が高くなると思います。

  66. 匿名さん

    整理すると、

    津田学園が選考された場合は「決勝まで進んだこと」だけが理由になり、
    中京学院大中京が選考された場合は「津田学園が決勝で実質コールドで大敗した東邦に大接戦を準決勝で演じたこと」が理由になるということですよね。

    過去の選考理由を考察すると中京学院大中京が選考されると予想します!

  67. 匿名さん

    津田学園の決勝進出はプラス。
    津田学園の決勝・東邦戦実質コールド大敗はマイナス。
    津田学園の準決勝までの快勝は中京学院大中京と同等。
    津田学園の県3位は中京学院大中京の県1位よりマイナス。

    中京学院大中京の準決勝敗退はマイナス。
    中京学院大中京の準決勝・東邦戦の延長激戦はプラス。
    中京学院大中京の初戦・三重戦の快勝は津田学園と同等。
    中京学院大中京の県1位は津田学園の県3位よりプラス。

    整理するとこんな感じになりますね。
    1月25日に選考されたほうを皆で応援しましょう!

  68. 津田頑張れさん

    院中京が選出されると答えている人に聞きます。
    津田の決勝大敗がマイナスになるのなら準決勝の13-2、しかも5回コールドという圧勝はプラスにはならないということでしょうか?
    私は決勝大敗のマイナスを十分補っていると思います。

  69. PINOさん

    あまり触れられていませんが、津田学園の準決勝までの3勝すべての試合にエースの前君が完投をして4番の前川君がホームラン。
    エースと4番がきっちりと仕事をしての勝ちパターンになってます。
    これって何気に凄くないですか?
    こういった見方も選考会ではしっかりと評価の対象になってくるのではないかと思います。

  70. nさん

    津田も、東邦も準決勝勝てば、甲子園決定の気持ちで戦ったからそれを尊重しないと。2枠目は津田で間違いと思う。

  71. センバツさん

    2枠は東海大会の決勝チームで簡単にセンバツ決めていたらセンバツ選考の意味無い。
    要は東海地方2枠は東海大会決勝の2校で自動的に決まりになり‘‘センバツ選考委員会の意味が無いこと’’なる。

    県大会は3位までに入れば2度負けてもいいとなってしまう。
    東海大会だけではなく県大会も重要視してもらいたい。

  72. nさん

    院中京を応援するとどうしても深く考察して、逆転選出もあるかもと思うが、結局、順当に津田だと思うと、あまり期待するのやめよ。

  73. (・・?さん

    東海地区の高校野球ファンの方にお願いします。
    82年ルールはいつ誰が決めたルールなのか教えていただけないでしょうか?

  74. さわやかイレブンさん

    可哀想という理由で選出したら落選したほうが可哀想となります。
    同情したチームを肩入れするような選考は皆無でなければならないと思います。
    あと相手チームのマイナスポイントを指摘するような否定的な要因での比較は私も嫌いです。

  75. 津田頑張れさん

    不後投手への不適切な発言申し訳ありません。
    ただ不後投手の死球は確かに可哀想です。しかし死球がなければ選抜に出れたんだから選出してあげようなんてことは絶対あってはいけないことです。勝負の厳しさを知っている選考委員の皆さんがそんなことをするはずがないと信じています。

  76. 東海勢から優勝狙えさん

    度々すみません。
    不後君へのデッドボールは別にしても、
    津田学園が決勝で実質コールド負けをした時点で
    東邦に大接戦した中京学院大中京の可能性が高くなったことは間違いないと思います。ネットの予想などを見ていますが、深く考察している予想は中京学院大中京のが多いように感じます。

  77. 匿名さんさん

    順当に行けば、東邦と津田学園ですが、決勝で津田学園は東邦に大敗してるので、2枠目は津田学園より岐阜中京が逆転選出される場合があります。実力では岐阜中京が断然的にあると思います。選出されたのであれば両校共に奮闘して欲しいです‼️
    Fight ‼️

  78. 東海勢から優勝ねらえさん

    中京学院大中京対東邦戦の九回表の不後君へのデッドボール。
    実はその直前の一球も不後君のユニフォームをかすったというアピールがありましたが認められませんでした。主審の判断なので当然のことです。
    その直後の右腰への正真正銘の痛すぎるデッドボール。
    野球の流れは一球で変わってしまいます。
    観戦していた私の個人的感想は「可哀想」でした。

  79. 三軒茶屋さん

    ・不後投手の死球
    ・津田学園の決勝大敗
    二つの事実は共に選考材料のひとつになるだろう、という事くらいで良いのでは?

    レベルの高いチーム力と圧倒的な3勝で準優勝という結果を残した津田学園

    それに対して県予選無敗、準決勝で敗れはしたが優勝した東邦との互角の戦いだった中京学院中京

    ネガティブな指摘よりも頑張った両チームの良いところを見て比較してあげたいですね!

  80. 東海地区高校野球ファンさん

    選考前の投稿は、これで最後にします。いつも以上に大変長くなりましたが、「82年基準」の認知度・浸透度のアップを願っての投稿です。スルーしないで熟読のほど、よろしくお願い申し上げます。

    1982年から採用されている東海地区の選考ルール(「82年基準」)は、「優劣判定ルール」と「(序列を越えた)順位入れかえルール」の2つのルールから構成されています。

    【優劣判定ルール】
    1982年以降(2010年~2015年を除く)、東海地区では「優勝校との得点差」を基準にベスト4同士・ベスト8同士のチーム間の優劣を判定しています。

    説明に適した1990年選考を例に「優勝校との得点差」とは何なのか、みてみましょう。

    【前年1989年秋季東海地区大会結果】
    決勝 享栄 7-0 浜松商
    準決 享栄 8-0 三重高校(7回コールド) 浜松商 3-1 四日市工

    決勝戦が大差になりましたが、決勝7点差までは問題にならず、東海地区1位校は 享栄、同2位校は 浜松商になります。東海地区3位校は四日市工になりそうですが、東海地区の優劣判断のベースになるのは「優勝校との得点差」。

    「優勝校 享栄に8点差の三重高校」と「優勝校 享栄に7点差の準優勝校 浜松商に2点差の四日市工」という形で比較されます。

    優勝校に7点差の準優勝校に2点差の四日市工は優勝校と(7+2=)9点差と判定され、選考争いで三重高校に敗れます。準決勝終了時点は四日市工が大きくリードしていましたが、決勝が大差となったため逆転された形です。

    ベスト4の二校の内で、この四日市工のように準優勝校と対戦したチームは優勝校と対戦したチームに比べ、非常に不利になります。今年を含めると、優勝校対戦チームの23勝9敗です。「82年基準」採用以降、最初の10年間は優勝校対戦チームの十連勝でした。

    選考争いでは勝ったものの7回コールド負けのベスト4 三重高校はワンランク下のベスト8のチームと比較されます。しかし、三重高校に取って代わるチームはなく、東海地区3位校 三重高校、4位校 四日市工業(補欠校)となります。

    【順位入れかえルール】

    東海地区ではコールド負けするとワンランク下のチームと比較されます。そして、ワンランク下のチームの「優勝校との得点差」が6以下であれば、順位が入れかわります。

    更に、東海地区には「コールド認定」があります。コールド負けしなかったチームも、「コールド認定」されるとコールド負けしたチームと全く同じ扱いになります。

    決勝戦にはコールドゲームがありませんが、決勝で8点以上の差で敗れた準優勝校は「コールド認定」されます。

    【昨年2018年の秋季東海地区大会決勝】
    津田 001 000 100 =2
    東邦 125 010 10x =10

    決勝戦は序盤から完全な東邦ペース。序盤3回終了時点で7点差と、早くも津田学園に黄信号点滅。5回裏に東邦が1点追加し、8点差に。この瞬間、信号の色は赤に変わります。このままだと津田学園は暫定2位の座をベスト4 中京学院大中京に明け渡すことになります。

    7回表、津田学園は無死一、二塁のチャンス。この二人の走者が還れば6点差。先のことは分かりませんが、信号の色をいったん青に変えることができます。

    しかし、NHKラジオの野球中継は気象情報とニュースのため、ここで中断。中継再開後、点差は1点縮まり7となり、黄信号に変わっていました。

    しかし、中継再開直後 東邦は7回裏 犠牲フライで1点追加し再び8点差。また赤信号点灯。

    8回は両チーム無得点。津田学園最終回の攻撃も反撃機を作れず無得点。赤信号が点灯したままゲームセット。この時点で津田学園と中京学院大中京の順位が入れかわり、東海地区2位 中京学院大中京、3位 津田学園で順位が確定します。

    「津田学園の選抜出場で決まり」、「津田学園の選抜出場の可能性は95%」等の書き込みを見ましたが何の根拠もありません。

    赤信号が点灯したまま試合を終えた準優勝校 津田学園がベスト4 中京学院大中京との「順位入れかえ」を逃れる術はありません。

    「岐阜県1位校・優勝校 東邦に1点差の接戦・昨年の補欠1位校の『相乗効果・合わせ技』で中京学院大中京の『逆転選出』もあり得る」という中京学院大中京推しの見解の説得力もゼロ。

    「82年基準」では県大会の順位など問題外。また、中京学院大中京は東邦に1点差でしたが、仮に東邦に 0-6 の完敗でも優勝校と6点差なので津田学園と順位が入れかわります。82年基準の「順位入れかえルール」に基づくものです。中京学院大中京が昨年の補欠1位校であることも今年の選考と何ら関係なし。

    「津田は3勝、中京学院大中京は1勝(実際は不戦勝1を加えて2勝です)」、「津田は三重県県大会3位、中京学院大中京は岐阜県大会1位」等々、「順位入れかえ」ルールとは無関係な投稿ばかりで呆れます。

    単純明快な82年基準により決勝戦終了時点で全チームの順位が確定する東海地区の現実が完全に無視されています。

    津田学園有利とするスポーツ紙が多いようですが、東海地区の「82年基準」を全く把握しておらず、一般的予想の域を出るものではありません。また、どちらかというと津田推しの意見が多いように感じますが、「82年基準」に基づくと津田学園は東海地区3位・補欠1位校です。

    【コールド認定による1982年以降の順位入れかえ例】

    【準優勝校とベスト4との順位入れかえ】

    1986年選考

    降格 優勝校 東邦に11点差の準優勝校 享栄
    昇格 優勝校 東邦に1点差のベスト4 浜松商

    2002年選考

    降格 優勝校 中京大中京に9点差の津田学園
    昇格 優勝校 中京大中京に1点差の愛工大名電

    今回2019年選考

    降格 優勝校 東邦に8点差の津田学園
    昇格 優勝校 東邦に1点差の中京学院大中京

    【コールド認定によるベスト4とベスト8との順位入れかえ】

    1982年選考

    降格 優勝校 中京に6点差の準優勝校 愛知高校に4点差のベスト4 東邦
    昇格 優勝校 中京に 1点差のベスト8 海星

    1989年選考

    降格 優勝校 東邦に6点差の準優勝校 日生第二に2点差のベスト4 三重高校
    昇格 優勝校 東邦に1点差のベスト8 池新田

    2002年選考

    降格 優勝校 中京大中京に9点差の準優勝校 津田学園に1点差のベスト4 享栄
    昇格 優勝校 中京大中京に4点差のベスト8 加藤学園(実際には加藤学園を押しのける形でベスト12の岐阜代表 郡上北が入っています。しかし、82年基準に基づく正しいチームはベスト8の加藤学園です)

    2004年選考

    降格 優勝校 愛工大名電に5点差の準優勝校 東邦に3点差のベスト4 海星
    昇格 優勝校 愛工大名電に5点差の準優勝校 東邦に1点差のベスト8 宇治山田商

    上記7例の内、昇格5チームの「優勝校との得点差」が1。不思議な現象です。上記2004年選考の宇治山田商のように優勝校に6点差でも昇格可能なのですが・・・

    最後に上記1989年選考を例にして、「82年基準」に基づく順位決定手順を見てみましょう。

    【前年1988年の秋季東海地区大会の結果】
    決勝 東邦 7-1 日生第二
    準決 東邦 4-3 県岐商 日生第二 5-3 三重
    準々 東邦 1-0 池新田

    決勝は6点差ですが上述したように7点差以下は問題にならず、東海地区1位 東邦、同2位 日生第二となります。東海地区3位は「優勝校 東邦に1点差の県岐商」と「優勝校 東邦に6点差の準優勝校 日生第二に2点差の三重高校」の争い。県岐商が勝ち東海地区3位は県岐商。

    優勝校に6点差の準優勝校に2点差の三重高校は「優勝校との得点差」が8となり「コールド認定」され、ベスト8のチームと比較され、「優勝校との得点差」が1の池新田と順位が入れかわります。

    このように優勝校と実際に対戦していなくても「優勝校との得点差」が8以上になると「コールド認定」され、今回の津田学園と全く同じ状況に置かれることになります。

    2枠のため津田学園は今回 選抜に出られません。「順位入れかえルール」が枠数によって変動することも常識的に考えて無いと判断できます。

    それでも東海地区2位校は津田学園だと予想するのは自由ですが、現状では津田学園の選抜出場の可能性はゼロだと断定せざるをえません。

    82年基準どおり、東邦→中京学院大中京→津田学園→中京大中京、となるのが東海地区にとってベストです。

    1994年選考のような「基準破り」や2010年のような唐突な選考基準変更が一番困るのです。

    82年基準のような変な基準^^でも、選考基準が存在する以上、基準どおり順位を決めてもらわなければなりません。

    2010年~2015年の「朝日基準」であれば、東邦→津田学園→中京学院大中京→中京大中京という順番になりますが、朝日基準に戻る可能性はゼロです。くしくも1月25日は朝日新聞創刊140周年記念日のようですが^^

    1人でも多くの高校野球ファン、特に東海地区在住のファンが「82年基準」を理解されるよう切に願っています。それではこれで失礼します。

  81. 他県からさん

    避け方が良くなかった為死球になった?
    140キロの球を打つ気満々の打者がとっさに避けるってかなりの身体能力が必要ですよ?
    130キロでも当たる確率は高いのに

    顔面にも死球をくらう選手が何人も存在する中で
    【避け方が悪い】
    そのような言い方はいかがですか?

    選抜が掛かった大一番で相手から死球を貰い、その裏は普段のピッチングが出来なかった
    甘い考えなのかもしれませんが、やはり可愛そうです

  82. 津田頑張れさん

    選抜選考さんが言う通り津田が公式戦3度の負け、院中京は1度の負けを理由にされたら院中京が津田より上、津田落選でもやむを得ないと思います。

  83. 津田頑張れさん

    先ほども言いましたが怪我が理由、まして大垣日大の投手の怪我が決め手で院中京が選出というのは。表には出ないと思いますが。やはり院中京が津田より上という決定的な材料がないと。

  84. 匿名さん

    院中京、津田学園は東邦の試合が一番比較できると思います。
    それ以外は大垣日大戦の両校の試合の比較でしょう。

    東海大会での大垣日大VS津田学園は日大が負けましたが大垣日大のエース内藤は実は大会直前に故障していました。
    だからはやばやと交代。この交代が最後までひびきました。
    内藤は甲子園でも好投した良い投手。
    内藤が直前にケガをしていなければどちらが勝っていたかわからないと思います。

    岐阜県大会の決勝の大垣日大VS院中京の試合では内藤は故障していません。
    そういうのかんがみると2校目は院中京が有力でしょう。

  85. 津田頑張れさん

    確かに津田が決勝まで勝ち進んだから選抜決定という考えは甘いです。院中京という可能性もかなりあります。しかし院中京の選出理由が不後投手の死球の前の投球と死球後の投球が全然違っていた。死球がなければ院中京が勝っていたという理由なら私は納得しません。それが通るのであれば大会前に怪我していたから本来の投球が出来なかった。怪我していなければもっといい投球が出来たと何でも言えてしまいます。
    私は不後投手の死球の場面は見ていません。間違っていたら申し訳ありませんが避け方が下手で死球になったかもしれません。やはり選抜出場校の決め手が死球というのであれば私だけでなく納得出来ない人は多数いると思います。

  86. センバツ選考さん

    2枠目は中京院中京です。

    秋の公式戦で中京院中京(岐阜県1位)は東邦戦で接戦の末の1度の敗戦。

    秋の公式戦で津田学園(三重県3位)は3回負けています。

    いなべ総合に1回目の敗戦。菰野に2回目の敗戦。そして東邦に3回目の敗戦です。

    県大会の試合も重要な資料です。
    津田学園の3回の公式戦の敗戦は厳しい。

    秋季公式戦、県大会から全試合しっかり選考すれば2枠目は中京院中京です。

  87. 他県からさん

    不後君のデッドボール前の投球と前の投球とでは、やはり内容は違っていたのではないか?と感じます
    【勝負の世界では甘い】
    との意見がありましたが、たった一度の選抜が掛かっている試合でのアクシデントはやはり可愛そうであると私は思います
    勝負の世界では甘いというのなら津田学園も決勝はコールドスコアで負けています。これも接戦で負けてれば何も問題は無く当確であり左右はされなかったはずです
    他地区では決勝に残ったのに関わらず落選したというケースが何回もあります
    決勝に残ったから決定ってのも正直甘い考えだと私は思います

  88. 津田で決まりさん

    津田学園が決勝で大敗し、院中京が延長で負けたから院中京だという人が多いですが間違いなく津田学園だと思います。
    なぜかというとベスト4のチームが準優勝のチームを追い抜くには投手力が明らかに上と判断された場合に限ります。院中京は準決勝で接戦ではありますが10失点しています。対して津田学園も東邦戦で8回ではありますが同じ10失点です。これでは投手力はほぼ互角と判断されます。
    東邦戦の結果で見れば打力は津田学園より院中京の方が上と判断されるでしょうがベスト4のチームが準優勝のチームより打力が上だから逆転で選出された例は他地区を見てもないと思います。
    それは選考委員が投手力が上位のチームを好んでいるからです。
    もし院中京が東邦に1-0や2-1で負けたのなら確実に津田を逆転出来たと思いますが10-9と大味な展開ではいくら接戦でも津田を逆転するのは無理だと思います。

  89. 津田頑張れさん

    津田学園をひいき目で見てしまい申し訳ありませんが確かに東邦戦だけで見れば実力は院中京の方が上です。しかし両校対戦している大垣日大戦で比較したら津田の方が上です。ちなみに院中京は大中京とは対戦していませんが津田は大中京に13-2で勝っています。そして東邦は大中京に8-4です。なら東邦と津田学園は力の差はほとんどないのではないでしょうか?単に東邦戦だけの比較だけではなくいろんな角度から見て検討して欲しいです。その上で院中京が選ばれたのであれば私は何も文句は言いません。

  90. 東海地区さん

    簡単な比較資料は東邦戦です

    院中京の場合、延長の大接戦で東邦が辛くもサヨナラ勝利したのに対し

    津田学園は東邦にコールド負け

    わかりやすい比較だと思います

    よって2枠目は実力で院中京です

  91. はりあーさん

    東海大会は2枠。
    優勝の東邦、準優勝の津田学園が妥当でしょう。
    ここで、物議されてるのが2枠目ですが、確かに、中京学院大学中京の戦いぶりにも目を見張るものがありますね。最後は不後くんのアクシデントがなければ・・といったとこですが、野球は結果が全てです。
    選考のための東海地区のトーナメント。やはり、最後はコールド負けしましたが、決勝までの戦績を見ても津田学園が選出されると思います。
    東海地区ももう1枠欲しいですね

  92. 津田頑張れさん

    わかりました。三重県人なので津田に選ばれて欲しいのでこの名前にします。
    昨年もいろいろな意見がありましたが以外にもあっさり三重高が選出されたようです。
    今年は結果としては準優勝は津田のですから昨年みたいにあっさり決まれば津田、意見が飛び交いもつれれば院中京ではないかと思います。
    ただやはり私は三重県人だし折角準優勝したのだから津田が選らばれて欲しい気持ちでいっぱいです。

  93. つよぽんさん

    ここ数日の東海地区の投稿、2枠目選出が津田学園か中京学院大中京かで白熱した議論が取り交わされ、私も投稿しましたが他の方の投稿も興味深く読ませて頂いております。唯ひとつ残念なことは投稿者に「匿名さん」という方が多過ぎて、順を追って読んでいくと流れが判り難いです。出来れば別の名前を出して投稿して頂いたほうが各々の考え方や立ち位置が判るのでいいかと思います。

  94. 高校野球ファンさん

    皆さんいろいろな情報ありがとうございます。時に食い入るようなデータも教えていただき高校野球ファンとしては嬉しい限りです。今回は地元開催ということもあって、球場をはしごして何試合も観戦しました。東邦は評判通り強かった!神宮大会でも優勝して、神宮枠を東海にとひそかに期待していました。津田学園と中京は県3位から勝ち上がってきた津田学園は立派。大会の球史に残る大激戦を演じた中京もさすが。強さという点では中京の方が印象に残っています。地元の津田学園という気持ちと、昨年もあと一歩だった中京にという気持ちと、、、東海勢頑張って下さい!

  95. 匿名さん

    不後投手の死球による恩情選出は無い、というのは私も同感
    ただ、勝負に徹するべきならやはり投手交代だった、とは私は思わない
    あの大一番、院中京は勝負に徹したはずなのだ
    死球の影響はなく、最後まで不後でいけるとベンチが判断したから勝負をさせた
    結果、実力で東邦に力負けしただけの事なのだと思う
    もし勝負に徹していなかったとしたら、それはお話しになりません…
    監督の采配に問題ありという事です

  96. 匿名さん

    私も言い過ぎで申し訳ありません。ただ勝負の世界は厳しいということをわかっていただきたい。今回のことで今後、監督、選手共に成長して欲しいです。

  97. 匿名さん

    無能な監督などの中傷はやめましょうよ。
    みんな真剣です。津田学園も中京学院大中京も一緒です。
    いつも選手たちと一緒にいるのも監督やスタッフたちです。
    我々、グランドの外のものがそこまで言う権利はないと思います。言い過ぎでしたらすみません。

  98. 匿名さん

    「甲子園への扉は、扉の向こうの甲子園が見えた時に閉じる」という言葉を元球児から聞いたことがあります。意味の深い言葉に感銘を受けました。甲子園への扉は自らこじ開けなければ開かないということです。
    秋の東海地区大会では中京学院大中京にも津田学園にもこれが教訓となったのではないのでしょうか。中京学院大中京は準決勝で九回表まで東邦に8ー3とリードした時点で扉の向こうの甲子園が見えたでしょう。デッドボールなどの不運もあり同点にされましたが、10回には再度自ら扉をこじ開けようと執念を見せてくれました。しかしこじ開けきるところまでは叶いませんでした。津田学園も中京大中京に大勝した時点で扉の向こうの甲子園が見えたでしょう。しかし、その安心感によって決勝では若干気の緩みもあったのか扉を自らこじ開けきることが叶わなくなってしまったのだと思います。
    今は両校ともに甲子園への扉が開ききっていない状況だと思います。それをこじ開けるために今両校にできることは、ともに、行けると信じて日々の練習に全力投球することしかないと思います。それが野球の神様にしっかりと伝わったほうに神様と選考委員が微笑んでくれるでしょう。

  99. 匿名さん

    以前不後投手が死球の影響があって負けた、可哀想だから選抜出して欲しいという意見があったが、ハッキリ言って甘い。臨時代走を出さなければならない重症ならなぜ交替させなかったのか。控えの元投手も好投手だと聞く。9回裏を4点までに抑えたら勝っていた試合。選抜は目前。誰が投げようと勝ちが最優先だろ。恩情などあっては絶対あってはならない。今回は無能な監督のせいで院中京には選抜を諦めてもらいましょう。厳しいようだが。

  100. 匿名さん

    この掲示板で院中京を押している人が凄く多いのには私も違和感を感じます。
    内容のいい勝ち方で3勝しての準優勝、東邦戦での負け方はマイナス評価にならず、単純に結果を残した津田学園が選出されると私は予想します。
    高校野球誌やスポーツ新聞の予想でも津田学園に軍配が上がってますね。

  101. 東海勢から優勝ねらえさん

    確か去年の今頃は中京学院大中京の野球部員による人命救助の話題が大きく扱われて、その流れで中京学院大中京を推す声が圧倒的に多かったと記憶しています。でも人命救助を加味しなければ当初から三重高校が妥当な線でした。
    結果、三重高校が選ばれた理由も初戦の福田投手の1安打完封と準優勝校である東邦に10-9の接戦が挙げられていました。昨年のベスト4が全て各県1位校だったという意味では土俵も同じでした。
    今年の東海地区大会での中京学院大中京は昨年の三重高校とよく似ています。初戦の3安打完封コールド勝ちと優勝校である東邦に10-9の延長の接戦。しかも岐阜県1位校。
    津田学園が決勝で実質コールドの大敗をしていなければ別ですが、津田学園は三重県3位校でもあります。今年は中京学院大中京だと思います。

  102. nさん

    去年の今頃も、院中京をおす意見がありましたが、結局三重が選ばれました。やはり、準決勝で負けた中京が選ばれるのは無理かと。結果重視。津田には本格派のいい投手がいるし甲子園ではそこそこ勝つのでは。

  103. 匿名さん

    もし津田が落選、院中京が当選になったとしても東海地区代表として院中京を応援します。ただ今の段階としてはこれだけ院中京を押している人が多いのには違和感を感じます。

  104. 匿名さん

    2枠の時に優勝校との試合比較で下位チームが繰り上がり選出された、という過去例があまりにも少なすぎるので、その視点だけでの予想は個人的には論外とします。
    新チームになってから秋季東海大会まで、全試合を見ての総評として津田学園が選出されるのではないかと思います。

  105. 匿名さん

    もちろん東邦戦だけではないと思います。
    ただ、選考委員の方は実際に大会を見ていますので、
    勝ち方や負け方、試合に臨む姿勢や気迫、運や不運、諦めない姿勢や執念などなど。スコアボードには現れないところまで、玄人として臨場感をもって感じているものがあるのだと思います。選考された学校をみんなで応援しましょう。

  106. 匿名さん

    確かに大垣日大戦より東邦との試合は東海大会の準決勝、決勝であり注目度も上。しかし東邦戦だけの判断というのはあまりにも素人の考え。選考委員は皆、玄人であるはず。津田が選ばれた場合、素人が納得出来る選考理由をお願いしたい。

  107. 匿名さん

    両校とも東邦に負けるまでの試合内容は素晴らしいですね。
    中京学院大中京は岐阜県1位のため試合数は少ないですが、三重県2位の三重高校に3安打完封の7-0コールド勝ちです。
    なので、必然的に他の要素で比較することが重要になってくると思います。
    どうしても東邦との試合内容を比較することが最もわかりやすいのではないかと思います。
    1月25日、どちらになっても東海勢の大健闘を祈ります。

  108. 匿名さん

    勝ち試合は接戦でもコールド勝ちでも同じ評価で負け試合は接戦負けとコールド負けで評価が全く違うというのはおかしいと思う。津田の準決勝までの3試合の圧勝はかなり評価されていいと思う。

  109. 匿名さん

    東邦だけではありません。大垣日大も両校対戦しています。
    対大垣日大戦は院中京は接戦勝ち、津田はコールド勝ち。
    これで1対1。

  110. 東海勢から優勝狙えさん

    2枠の地域の場合、決勝進出を決めた時点では、あくまでも「有力」という表現しかされません。それは、決勝の内容次第によっては「当確」となったり「微妙」となったりする可能性が残っているからだと思いますし、ベスト4の学校が「有力」や「微妙」になる可能性があるからだと思います。
    だから、津田学園が「確定」でもないし、中京学院大中京が「確定」でもないとうのが現状で、どちらになるかは全くわかりませんが、東邦との対戦結果という唯一比較可能なデータがある限り中京学院大中京のが「有力」なのだと思います。

  111. 匿名さん

    昨秋の東海地区大会決勝戦で津田学園が東邦に実質コールドの大敗をしていなければ、そもそも津田学園か中京学院大中京かという議論は発生しなかったはず。
    しかし、過去において決勝戦が実質コールド試合だった際の公式選考経緯からもわかるように、選考順位が入れ替わったという事実があるから今年も同じようにそうなるだろうということで、津田学園か中京学院大中京かという議論が発生しているのが事実。
    どちらも100パーセントとは言えないが、過去の実例から、中京学院大中京が選考されないと矛盾が生じてしまうので私は中京学院大中京の確率のがかなり高いと思います。

    その他、津田学園の準決勝までの3試合の内容を挙げる方もいますが、中京学院大中京の準決勝までの2試合の内容も素晴らしいです。また三重県3位と岐阜県1位の違いも要素になってくるかもしれません。

    両校とも応援していますが、中京学院大中京の確率のがかなり高いと思います。

  112. 匿名さん

    秋季東海大会3試合を圧勝しての準優勝
    シンプルに考えて津田学園だと予想します

  113. 東海地区高校野球ファンさん

    秋季東海地区大会準決勝が行われた昨年10月27日時点に遡って考えてみましょう。

    【2018年度秋季東海大会準決勝】
    津田学園 13-2 中京大中京(5回コールド)
    東邦 10x-9 中京学院大中京(延長10回)

    一般枠は2。この時点で東邦は東海地区2位以上が確定し、同時に選抜出場も確定しています。東邦とは異なり、津田学園の場合には2位以上は確定していません。津田学園には東海地区3位の可能性が残っています。

    東海地区には「認定コールド」と呼ぶことができるルールが存在します。

    決勝にコールドゲームはありませんが、決勝戦で8点以上の差で敗れた準優勝校は「コールド認定」され、準決勝で優勝校に敗れたベスト4のチームと比較されます。

    優勝校と対戦したベスト4のチームが準決勝で得点差6以下であれば、コールド認定された準優勝校と順位が入れかわります。

    東邦が決勝で津田学園に8点以上の差で敗れても、比較相手の中京大中京が5回コールド負け。東邦と順位が入れかわることはありません。

    しかし、津田学園が決勝で8点以上の差で敗れると「コールド認定」され、準決勝1点差負けの中京学院大中京と順位が入れかわることになります。

    【秋季東海地区大会決勝】
    東邦 10-2 津田学園

    この結果、8点差負けの準優勝校 津田学園は「コールド認定」され、準決勝で優勝校と対戦した中京学院大中京と比較され、順位が入れかわります。

    従って、来週金曜日の選考を待つまでもなく、東海地区の順位は、東邦(選抜出場)→中京学院大中京(同)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(同2位校)、で確定しています。

    主催者(東海4県高野連+毎日新聞社)が手を加えれば順位は変動しますが、今回 主催者が手を加える可能性はゼロ。従って、津田学園の選抜出場の可能性は、東邦か中京学院大中京の何れかが代表辞退しない限り「ゼロ」となります。

    東海地区の選考ルールに基づく「順位入れかえ」の結果であり、「逆転選出」という言葉は不適切です。

    1982年以降、選考ルールどおりであれば選抜出場だったチームが選考争いで敗れ、代表の座を逃した「ハプニング」が2回ありました。

    【ハプニング1】
    1994年の選考で、「優勝校 掛川西(静岡県1位校)に6点差のベスト4 岐阜第一(岐阜県1位校)」が「優勝校 掛川西に4点差の準優勝校 桑名西(三重県1位校)に3点差のベスト4 大府(愛知県1位校)」に選考争いで敗れています。

    岐阜第一は「優勝校との得点差」が6。大府高校は(4+3=)7。なぜか、6が7より大きくなる^^ハプニング発生。

    【ハプニング2】
    2010年の選考では「優勝校 大垣日大に1点差の中京(現 中京学院大中京)」が「優勝校 大垣日大に1点差の準優勝校 中京大中京に2点差の三重高校(優勝校とは(1+2=)3点差)」に選考争いで敗れています。

    前年の9月の「朝日新聞」に「来年(2010年)から春の選抜大会を朝日新聞社が後援し、夏の全国大会を毎日新聞社が後援することになった」という趣旨の記事が載りました。

    「この話を持ちかけたのは朝日新聞社の方。従って東海地区の選抜選考ルールが直ちに変わることはない」と判断したのですが^^;

    来週金曜日に【ハプニング3】の発生はあるか。

    1982年以降、38年間で3回のハプニングは多すぎます。頻度が高ければ、もはや「ハプニング」とは呼べません。

    【ハプニング3】が発生して、またまた岐阜県のチームが落選(中京学院大中京は二度目^^)なんてことはハプニングというより漫画でしょう。

    年号は変わるようですが、東海地区選考ルールは変わらないでしょう。変わったとしても「認定コールド」部分が変わる可能性はほぼゼロ。

    去年もこのサイトで、「東海地区3位は三重高校か、それとも中京学院大中京か」という、議論がなされました。しかし、東海地区の選考ルールは単純明快。

    「優勝校 静岡高校に1点差の準優勝校 東邦高校に1点差の三重高校(優勝校との得点差は2)」と「優勝校 静岡高校に3点差の中京学院大中京」という形で比較され、三重高校の東海地区3位は秋季東海大会決勝戦終了時点で既に確定しています。

    「2と3で小さい方は何れか」なんてタイトルでは議論になりません。同様に「東海地区3位は三重高校か、中京学院大中京か」という昨年の議論も無意味です。東海地区の「1982年基準」をご理解ください。

  114. 津田有利さん

    選抜は計算式で出場校を決めるのではありません。

  115. 五郎さん

    院中京有利と言う人が多いが理由を見ていると根拠のない願望のコメントがほとんど。間違った内容のコメントまである。
    まず準優勝の津田の選出に問題がなければ院中京との比較になる前に津田で決定される。おそらく準決勝までの試合内容の良さであっさり津田で決まり。

  116. ???さん

    津田学園に特待生いないってマジか?

  117. ビックリ❗さん

    津田学園に特待生がいないことにはビックリしています。なぜなら、私が知り得る限り津田学園にも特待生がいると聞いていましたから。私学が学業なりスポーツなりの優れた子を特待生として迎え入れ、学校の特色を出して生徒の後押しをしていくことには大賛成です。津田学園や中京学院大中京に特待生がいることは当然そう思っていたし大賛成です。しかし、特待生がいるにもかかわらず、いないと報告していたらそれは問題だと思います。…が、本当のところはわかりません。津田学園、中京学院大中京、両校とも頑張って下さい。

  118. 和歌山県人さん

    東海地区2校目は大変興味深いもので注目しています。
    津田と中京院中京の比較で高野連のHPでも確認できますが中京院中京の野球部には特待生がいます。特待生のいる高校に求められるレベルで考えると中京院中京は選抜出場のかかる準決勝でより勝利が求められる状況で(スコアは接戦ですが)最終回に5点リードを守れず逆転サヨナラ負けしました。一方で津田(特待生はいません)は三重3位から大垣日大にコールド勝ち、御殿場西、中京大中京に快勝しています。津田が勝利した3校はいずれも特待生のいる私学の強豪校です。
    3試合に快勝も決勝で大差で負けた津田、スコアは接戦でも最終回に5点差を守れずサヨナラ負けした中京院中京。前例のないような状況で、選考委員会が、どちらが選抜に出る高校にふさわしいと判断するのか注目です!

  119. 匿名さん

    個人的にはどちらが出ても文句はないのですが津田が選出されると思います。

    過去の事例を挙げられている方もいますが今回は2枠のみ。3枠基準とは違う新たな基準が持ち出されるのではないかと思います。

  120. 匿名さん

    東海地区高校野球ファンさんの投稿にもあったように、
    2010〜2015は朝日基準が採用されたと考えられています。

    データ的には決勝戦で8点差以上の差がついた場合は下位校との順位入れ替えは起こっています。5点差では順位はそのままとなっています。

    東海地区の場合は、いずれも3枠の時代ですが、1986年と2002年のセンバツの選考において、決勝戦で8点差以上で敗退した学校は3位校となりベスト4の中から優勝校に善戦した学校が2位校になっています。正式な選考経緯を読むとわかりますが、2枠であろうが3枠であろうが、この選考のロジックは変えれないと思います。

    なので、やはり中京学院大中京が2校目として選考されると予想します。

  121. つよぽんさん

    2012年以降で調べましたが、2代表選出地区の場合、全て優勝校、準優勝校が選出され、ベスト4の学校が準優勝校を逆転選出されたケースはありません。(それ以前は未調査) 2016年の東北と北信越に於いては、決勝が各々同一県対決(青森同士と福井同士)となり、どちらも5点差の大差で敗れた準優勝校が、決勝戦の試合内容の悪さや地域性のビハインドを打ち破って、優勝校に続いて選出されています。データから見ると3~4代表選出地区の場合、ベスト4の学校が準決勝の試合内容から下位校に逆転されるケースはありますが、2代表選出地区の準優勝校は、決勝戦の試合内容が多少悪くてもほぼ選出されるものと推察します。それだけ「準優勝」には重みがあるのでしょう。個人的には昨年涙を飲んだ中京学院大中京を選出して貰いたい思いがありますが、ここ数年のデータから見ると、準優勝校の津田学園が有利でしょう。

  122. nさん

    毎年、勝ち切れない院中京は
    選ばれないでしょう。単純に決勝までいった津田で決まり。95パーセント。

  123. 匿名さん

    ・2枠の地域は決勝まで行った2校が普通に選考されるのか。

    ・決勝まで行っても決勝の試合内容によっては選考漏れすることがあるのか。

    ・決勝の試合内容がコールドに値する大敗でもそれまでの試合内容が良ければその大敗は考慮されないのか。

    ・過去の同様のケースでの選考経緯との整合性はどのように反映されるのか。

    1月25日に明らかになりますね〜!
    多くの高校野球ファンの関心事だと思います。

  124. 匿名さん

    津田学園を推すのと中京学院大中京を推すのには津田学園を推すことのほうが少し無理があるのが正直な感想です。
    「ほんの少しの無理」ですが、7:3で中京学院大中京だと予想します。

  125. 匿名さん

    津田学園が選出される場合の理由は二つ考えられます。

    ①決勝戦まで行ったことと②準決勝までの試合内容。

    しかし、現状は、①決勝戦での試合内容が大敗だったことが原因で当確ではなくなってしまったことから、中京学院大中京と比較されている。その中京学院大中京は決勝戦で津田学園に大勝した東邦に準決勝で大接戦。②津田学園の準決勝までの試合内容は良いが、中京学院大中京も同様に準決勝までの試合内容は良い。

    単純に決勝戦まで行った学校を選出するのか。
    決勝戦の試合内容(コールド同様の大差の試合内容)からベスト4の学校からも選出するのか。

    過去の選考経緯からすると後者になるはずだと予想します。

  126. 石川さん

    予想とはまったく関係ないけれど、中京学院大中京と中京大中京は混同するので、どちらかが名称変更して欲しいね。同じ系列なんだから、なんとかなるでしょ。

  127. どうやらさん

    津田学園ってこと
    そうじゃなければホームランや中日新聞に当確って記載はありえないらしい

    他地区が逆転選出過去にゴロゴロあるから、院中京選出というのもありそうな気もするけどな

  128. nさん

    大手メディアが、津田学園予想しているから、津田でしょう。昨年、三重がベスト4までいったし。岐阜の優勝と、東海大会3勝はどちらが重視されるのかな。

  129. 石川さん

    果たして、逆転選出があるのかどうか。
    注目される地区の一つですね。
    個人的には私学3校を破って決勝進出した津田学園に落ち着くように思いますが、最後までわかりませんね。

  130. 匿名さん

    ピナウオークさんの言う通り、
    東海地区は3枠に戻して欲しいです。
    21世紀になってもうかなり経ちますし、、、。

  131. 匿名さん

    確かに決勝以外の津田学園の試合内容は悪くないですが、中京学院大中京の試合内容も全く悪くないです。
    中京学院大中京は岐阜県1位校なので、そもそも準決勝に行くには1試合しかありませんが、その試合も三重県2位校の三重高校に7ー0のコールド勝ち。不後君の完封。
    やはり決め手は対東邦戦の試合内容となると思います。

  132. ビナウォークさん

    東海地区は、今年は枠が2校って決まっているので・・・
    来年以降は枠を3校に増枠希望です!
    愛知県はもちろん、静岡県も100校超えてますし
    個人的には21世紀枠1校削っても
    東海地区に増枠して欲しいと思います!
    という自分は関東の人間ですが・・・

    2校目は一番最初でコメントした
    中京学院大中京で予想は変わりませんが
    初めは自信ありの予想から今は5分5分のような感じです!津田学園の決勝以外の内容が悪くないので
    5分5分ですが、予想は変えません(笑)
    でもどちらが出ても異論は全くありません!

  133. 匿名さん

    心情的なことを一つ言えば、、、
    東邦vs中京学院大中京の準決勝の9回の攻防。
    9回表、打者として打席に立った中京のエース不後君の右腰に当たってしまったデッドボールは臨時代走を出すほど。
    この回、元君のタイムリーなどで2点を追加し8-3と東邦を引き離したが、その裏、8回まで東邦打線を9三振3失点に抑えていた不後君が突如乱れいきなり5失点されました。タラレバになってしまいますが、あのデッドボールが無ければ、、、中京が勝利していたとも考えられます。
    誰を責めることのできない野球の流れのなかで分かれた勝負。同点に追いつかれた直後も中京は気を落とすことなく執念で次の一点をもぎ取りました。結果、ポテンヒット二本んで中京は逆転負けしてしまいましたが、心情的には中京にチャンスをあげて欲しい気持ちでいっぱいです。

    東海地区大会前は東邦と中京学院大中京が優勝候補に挙げられてました。ゾーンが同じになってしまったため両校は準決勝で当たってしまいましたが、あの試合は事実上の決勝戦と言える素晴らしい試合でした。これもタラレバですが、あれが決勝だったら、、、と考えてしまいます。
    心情的には中京にチャンスをあげて欲しい気持ちです。

  134. 匿名さん

    心情的ではなく、論理的にいうと、
    東邦10-2津田学園(実質コールド)
    東邦10-9中京学院大中京(延長の激戦)
    という両校を比較する絶対的事実が今年の場合は存在します。
    選手権ではなく選抜なので中京学院大中京が選考されるべきだと思います。

  135. 匿名さん

    昨年の事もあるし心情的には中京学院中京、でも津田学園が選ばれるような気がする
    東邦戦で力尽きたが、大垣日大、御殿場西、中京大中京、3試合勝利した内容が素晴らしかったから

  136. 匿名さん

    昨秋の中京学院大中京は一昨秋の東海大会の悔しさを胸に刻み込み準決勝の東邦戦に不退転の思いで挑みました。どちら勝ってもおかしくない戦いでした。東邦とは互角かそれ以上の力を見せてくれました。この試合は昨秋の東海大会のベストゲームであり事実上の決勝戦といっても過言ではないと思っています。私も東邦と中京学院大中京をセンバツに行かせてあげたいと思います。9回表、打者であったエース不後君へのデッドボールは残念でした。あのデッドボールがなければ不後君は9回裏を抑え中京学院大中京が勝利したと思います。また、9回裏に同点に追いつかれても10回表再逆転した中京学院大中京の粘りは素晴らしかったです。結果、10回裏のポテンヒット2本でサヨナラ負けをしてしまいましたが、不後君はもちろんの事、10回裏に登板した元君をはじめとする中京学院大中京の皆さんの甲子園でのハツラツプレーを見てみたいです。祈願!中京学院大中京センバツ出場!

  137. 選考基準不明瞭さん

    昨年も最後の一校が三重になるか中京学院大中京になるかで最後まで激論になりました。代表になった三重高校は甲子園大活躍でベスト4まで進み、優勝した大阪桐蔭をもう一歩の所まで追い込んだことは記憶に新しいです。心情的に今年は中京学院大中京を出して欲しい気がしています。

  138. 東海勢から優勝狙えさん

    東邦【愛知1位】10-2津田学園【三重3位】
    東邦【愛知1位】10-9中京学院大中京【岐阜1位】

    東海勢からはセンバツで上位を狙える可能性のある東邦と中京学院大中京を選考してほしいです。

  139. 匿名さん

    そうですね。
    準優勝校が当確ではありません。
    点差からは、中京学院大中京が津田学園より有利ですね。
    せめて津田学園が、3点差位までだったら微妙だったと思います。
    その場合は、両校の試合内容を細かく精査するでしょう。

  140. 東海勢から優勝狙えさん

    ルールとまでは言えないと思いますが、「過去の事例」は重要な要素のはずですよね。裁判でいうところの「判例」とでもいえます。

    今年のセンバツをかけた昨秋の東海地区大会と同様に決勝が大差となった大会は、1986年のセンバツをかけた秋季東海地区大会の決勝【東邦12-1享栄】と2002年のセンバツをかけた秋季東海地区大会の決勝【中京大中京10-1津田学園】があります。

    以前も投稿させていただきましたが、上述した大会からセンバツ出場校を選考した選考委員の皆様の選考経緯を読ませて頂きますと、両大会ともに2校目には準優勝校ではなくベスト4の学校のうち優勝校と善戦をした学校が挙げられています。

    これが事例であり、裁判でいうところの判例となってくるものだと考えるのが一般的ではないでしょうか。

    2枠の時代と3枠の時代で選考ロジックが変るのは考え難いですし、変わってはならないものと思います。

    また、地区大会は「選考の参考資料」と位置ずけられています。なので、決勝までいった2校が確実に選考されるわけではないと思います。試合内容など様々な要素から選考委員の皆様が厳粛に議論をして決めるものだと思います。

  141. 匿名さん

    何か優勝校からの点差が明確な選考ルールで、そうでなかった時は、細工とかハプニングだったとかありますが、そんなルールはありません。
    あくまで試合の結果と内容で選考しております。主観はありますが、複数で議論して決めてます。

  142. 18さん

    以前もコメントしましたが、来年の選考に朝日基準にならないか…?
    ですね。

  143. 東海地区高校野球ファンさん

    「情報漏れ」は、あり得ませんね。第一、東海地区2位校は中京学院大中京ですよ^^

    1982年以降(2010年~2015年を除く)の東海地区の選考ルールは単純明快。ルールに従って出場全12チームの順位を出せます。ルール通りの順位を「主催者(東海地区高等学校野球連盟+毎日新聞)」が認めれば、順位はそのまま確定。問題は順位の変更が時々行われることです。

    今年の選考を例にして、順位の変更がどのような場合に行われるのか見てみましょう。

    【2017年秋季東海地区大会の結果】
    決勝 静岡 6-5 東邦
    準決 静岡 7-4 中京学院大中京 東邦 10-9 三重
    準々 静岡 1-0 いなべ総合 東邦 10-6 常葉菊川

    東海地区1位 静岡高校、同2位 東邦は問題なし。選抜出場がかかる3位争いは、ベスト4二校の争い。「優勝校に3点差負けの中京学院大中京」と「優勝校に1点差負けの準優勝校に1点差負けの三重高校」という形で比較され、優勝校に(1+1=)2点差の三重高校の勝ちとなります。

    準決勝の試合内容(エラーや四死球の数等々)・地域性・県大会の順位等は無関係。東海地区では「優勝校との得点差」が小さいチームの勝ちとなります。優勝校との得点差が同じ場合には、「準優勝校対戦チーム」の勝ちとなります。

    従って、中京学院大中京が3位に入るのは対戦相手の静岡高校が決勝で3点以上の差をつけて東邦に勝つ場合。決勝で静岡高校が勝ちましたが点差は1。この時点で三重高校の3位確定。

    東海地区3位 三重高校、同4位 中京学院大中京(補欠1位校)が決まり、残すのは東海地区5位校(補欠2位校)のみ。

    通常ですと東海地区5位校は「優勝校に1点差のベスト8 いなべ総合」ですが、発表された5位校は「優勝校に1点差の準優勝校に4点差(優勝校とは5点差)のベスト8 常葉菊川」。

    なぜ順位の変更が生じたのか?これは、東邦と常葉菊川の試合における東邦二塁走者によるサイン盗みについて、静岡県高野連がクレームをつけた結果でしょう。静岡県高野連のクレームを受けて、順位変更を決めたのは勿論「主催者」。選考委員たちには、このような順位の変更を行う道理も理由もありません。

    東海地区の選考を考える上で、波乱要因は上記のような「主催者」による「細工」です。但し、「細工」によって代表校が入れかわったのは1982年以降1回のみ。

    【1993年秋季東海地区大会の結果】
    決勝 掛川西(静岡県1位校) 6-2 桑名西(三重県1位校)
    準決 掛川西 6-0 岐阜第一(岐阜県1位校) 桑名西 4-1 大府(愛知県1位校)

    各県1位校同士が3枠を争った翌年の選考の結果は、掛川西→桑名西→大府(優勝校に4点差の準優勝校に3点差、センバツ出場)→岐阜第一(優勝校に6点差、補欠校)

    正しい順位は東海地区3位が優勝校との得点差6の岐阜第一、同4位が優勝校との得点差7の大府。順位の入れかえが生じたいきさつは分かりませんが、岐阜県高野連が岐阜第一と大府の順位の入れかえに応じたのは明らか。

    その時の補填でしょう。2002年の選考では東海地区4位(補欠1位校)に岐阜の郡上北が選ばれています。郡上北(優勝校に9点差の準優勝校に2点差)は1回戦敗退(ベスト12)で正しい順位は10位。

    本来4位に入るべきチームは静岡県代表の加藤学園(ベスト8、優勝校に4点差)。2003年の選考では、前年2002年の選考に関連した静岡県側に対する補填とみられる順位変更がありました。

    来年の選考では2位争いが焦点のようですが、津田学園は7回・8回コールドの目安となる7点差を越える8点差負け。コールドゲームのない決勝戦ですが、8点差以上となると「コールド認定」され、5回コールド~8回コールドと全く同じ扱いになります。

    東海地区ではコールド負けしたり、コールド認定されたりするとワンランク下のチームと比較されます。比較相手が「優勝校」に6点差以下であれば順位入れかえとなります。津田学園の比較相手は「優勝校に1点差負けのベスト4 中京学院大中京」。文句なしに順位が入れかわることになります。

    選考ルールから出される来年の選考順位は、東邦(選抜出場)→中京学院大中京(選抜出場)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(補欠2位校)となります。

    上記の順位に主催者が細工する可能性はゼロ。準優勝校が東海地区3位になりますが、選考ルールに従った順位入れかえの結果であり、なんら問題なし。上記順位の変更はあり得ないと断言できます(但し、2010年~2015年の「朝日基準」ですと、大差ゲームは問題とされず東海地区2位校は津田学園になります)。

    中京学院大中京には、今年の秋季東海地区大会終了後ほどなく岐阜県高野連から選抜出場確定の知らせが入っているはずです。「津田学園か、中京学院大中京か」といって議論するような話ではありません。

    2010年の選考では「優勝校に1点差の中京(現、中京学院大中京)」が「優勝校に1点差の準優勝校に2点差の三重高校」に敗れるハプニングがあり驚きましたが、来年の選考でハプニングはないでしょう。

  144. 18さん

    そうですよね。
    準決勝が終わった時点でも、決勝に進んだ2高はほぼ当確みたいに書かれていましたよね。なので今回も情報が流れてるとかではなく、単に決勝に進んだ2高を当確とあるのでは、とも感じます。

  145. 18さんへさん

    私は、情報漏れなどは絶対にあり得ないと思います。
    軽率にそのようなことを言うのは選考委員の方に失礼だと思いますし名誉毀損だと思います。
    予想はあくまでも予想であるはずです。

  146. 18さん

    フォロー有難うございます!是非意見お聞きしたいです!

  147. 18さんへさん

    「東海地区の高校野球ファン」さんではなく「東海地区高校野球ファン」さんではないですか?色んなHNの投稿があるのでややこしいですが、私も「東海地区高校野球ファン」さんのご意見を聞かして欲しいです。

  148. 匿名さん

    情報漏れは確実に有りますよ
    私が漏れてると確信したのは、第72回の選抜で福岡の戸畑が選出された時です
    当初は戸畑を予想するマスコミは全く無かったのに、選考会が近づくにつれ戸畑を予想するマスコミが出てきたのです
    その記事を読んだ時は何をバカな、有り得ないと思ったのですが、結果は当選
    九州大会の結果からは戸畑選出なんか予想出来るはずないんです

  149. 18さん

    いきなり申し訳ありません。東海地区の高校野球ファンさんにお聞きしたいのですが、このように、雑誌の確定的なような意見を元に、情報が流れているみたいな意見が出ておりますが、どう思われますか?

  150. 東海勢頑張れさん

    情報が漏れているなら本当に問題ですよー。
    全ては、あくまでも予想だから、津田学園と予想する人もいれば中京学院大中京と予想する人もいますよ。
    新聞の記者の方だって同じだと思います。
    軽率に「情報漏れ」などという発言はしないでほしいです。私はそんなことは絶対にあり得ないと思います。
    1月25日の結果発表が、東邦と津田学園だったら「情報漏れ」だったと言わないでくださいね。偉そうなことを言って本当にすみません、、、。

  151. 匿名さん

    12/15の中日スポーツも津田学園に当確の◎を付けましたね。
    ホームラン、中スポとも断言するのは、やはり情報が漏れているのでしょう。
    外れた場合信用を無くし売上減に直結するので、相当自信が有るという事。
    ほぼ津田学園で間違いないのでは。中京院中京を予想されている方残念でした。

  152. 調べてみましたさん

    昨年の報知高校野球と月刊ホームランを入手しました。

    報知高校野球は3枠目を「準々決勝(大垣西)戦でサイド右腕・福田桃也が1安打完封し、準決勝で東邦と互角の打撃戦を展開した三重にやや分がありそうだ」と予想していました。

    月刊ホームランは3枠目を「準決勝で9回2死まで東邦をリードした三重が有力だ」と予想していました。

    結果3枠目は三重でした。

    選考委員から情報を得ているというのはあってはならないことで考え難いし、信じるべきではないと思います。

    ただ、昨年のこの両雑誌の予想を今年に置き換えると、
    中京学院大中京は「準々決勝(三重)戦を不後が完封し、東邦と延長で互角の劇戦を展開」したことと「準決勝で9回1死まで東邦をリード」したことは昨年の三重とほぼ重なりますね。

    ただ、全ては選考委員の選考に対する考え方によるものです。

    そう考えると、やはり他の投稿にもあるように、決勝が大差のゲームであった過去の同様の大会(1986と2002のセンバツをかけた秋季東海地区大会)で出場校を選考した時の選考経緯が基準となって今回も選考が行われるべきなのでしょう。

  153. 18さん

    以前の決勝での点差のついた試合で、結果、準優勝校が、選考順位が3位となったとの事ですが、この頃は東海地区は3枠のため選考漏れはなく、選抜出場。しかし、現在の東海地区は2枠。順位入れ替えが起きると、選考漏れし、不出場となる。どうなるのでしょうか…。

  154. 東海地区の高校野球ファンさん

    私はこう考えています。

    絶対的に重要な事実が三点あります。

    ①今回と同様に決勝戦が大差となった1986年の選抜を懸けた秋季東海大会と2002年の選抜を懸けた秋季東海大会から二校目が選考された経緯が判例になるという事実。

    ②東邦との対戦成績及び内容が唯一、客観的比較が可能な資料であるという事実。

    ③今回の選考経緯が、今後の選考の例外的なケースになってはいけないという事実。

    忖度なく、この三つの事実を踏まえて客観的に考えると、
    津田学園ファンには残念ですが、
    今回は中京学院大中京が二校目として選考されるのが妥当なのだと思います。

  155. 匿名さん

    昨年の月刊ホームランと報知高校野球は、
    東海地区の3枠目をそれぞれどのように予想していたのでしょうか?どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてください!

  156. 津田ガンバさん

    確かに津田学園と言い切るのは、選考委員から情報を掴んで、相当な自信があるからともとれますね。
    津田ファンとしてはありがたいことですが。
    月刊ホームランさん。
    ありがとうございます!
    信じてますよ!

  157. 18さん

    確かに。ホームランは津田学園でほぼ間違いないと言い切ってました。そんな事あるんですかね?

  158. 匿名さん

    月刊ホームランの記者が選抜の選考関係者から情報を掴んでいるということでしょうか?
    だとすれば大きな問題ですね。

  159. 匿名さん

    報知は津田学園が有力で院中京は微妙

    ホームランは津田学園で間違いないとの事

    ホームランは近畿の5、6番目や九州の最後の枠を微妙だとぼかしてるのに、東海の2枠目を津田学園と言い切ってるのは、何か決定的な情報を掴んでるんじゃないかな

  160. トーカイさん

    やはり、2枠目は中京学院大中京でしょうね。
    津田が決勝で大差の敗退をしたことは致命傷としか言いようがありません。
    準決勝まで3勝したとか、中京大中京に大勝したとかは、どうしても無理矢理感を否めませんよね。
    今年は全国で東邦と中京学院大中京に期待します!

  161. 東海勢から優勝狙えさん

     東海地区高校野球ファンさんの投稿にもありましたが、
    過去の秋季東海地区大会では決勝で実質的なコールドゲームが二度ありました。
     一つは1986年の選抜を懸けた大会決勝。東邦12-1享栄。
    この年の東海は三枠でしたが、正式な選考経過を読むと、
    二校目には「準決勝で東邦に善戦した浜松商(静岡1位)」が当選し、三校目に「総合力で東邦、浜松商と互角と認められた享栄(愛知2位)」が当選した。とあります。
     もう一つは2002年の選抜を懸けた大会決勝。
    中京大中京10-1津田学園。この年も東海は三枠でしたが、正式な選考経過を読むと、「準優勝の津田学園は大敗が響いて選考は後回し」となり。二校目には「準決勝で中京大中京に惜敗した愛工大名電(愛知3位)」が当選し、三校目に「大会三勝の実績を買われた津田学園(三重2位)」が当選した。とあります。

     三枠であろうが二枠であろうがこの選考のロジックが基本となるはずですし、これが基本とならなければおかしいと考えています。

     そして記念大会で久しぶりの東海三枠となった今春の選抜を懸けた昨年の秋季東海地区大会は、INORUさんの投稿にもあるように、正式な選考経過を読むと、決勝は接戦だったため優勝校の東邦(愛知1位)と静岡(静岡1位)がまず当選。
    三校目は「投手の投球術や、準決勝で東邦と接戦(10-9)だったことが評価され三重(三重1位)」に決まった。とあります。

     今年の秋季東海地区大会も決勝は実質的なコールドゲーム。東邦10-2津田学園。だからこそ二校目が津田学園なのか中京学院大中京なのかで様々な予想が展開されているのが事実です。これは選抜だからこその所以です。雑誌、スポーツ紙、ブログ、掲示板など様々な予想がありますが、どの予想も推したい学校のアピールできるポイントだけを理由に挙げています。

     しかし客観的に、上述したような今年と同じような過去のケースの選考ロジックをみると、二校目に当選するのは中京学院大中京にならないと説明がつかなくなります。
     さらに、この両校を一つの基準に基づいて比較する為には、
    両校ともに対戦をした東邦という唯一の同一対戦校との試合結果や試合内容で比較するのが極めて妥当で客観的な判断材料となってくるでしょう。

    東邦10-2津田学園(三重3位)
    津田学園は、6安打、2得点、16被安打、10失点

    東邦10-9中京学院大中京(岐阜1位)延長10回 
    ※昨年の東邦VS三重と全く同じスコア
    中京学院大中京は、13安打、9得点15被安打、10失点

    このような理由から2019選抜の東海代表は一校目が東邦、二校目が中京学院大中京が当選するはずと考えます。

  162. 匿名さん

    報知高校野球の1月号は中京学院大中京が有力の記事でしたね。相変わらず分かれますね〜!

  163. 18さん

    ホームラン1月号では、東海地区の選抜代表予想は、二校目は津田学園となっています。

  164. 大阪人さん

    中京よりの意見が多いようですが中京は三重の決勝で菰野にコールド負けした三重高に1勝したのみ。東邦に5点差を逆転されたツメの甘さ、3試合を快勝した津田学園を比すればどっちもどっち!
    そうなればどちらが有利になるか一目瞭然!

  165. 東海のずっとファンさん

    東邦と中京学院大中京
    新聞、雑誌、ブログ、ネット掲示板、、、。
    色々読んでいるとこれがテッパンだと思います。
    これを否定する理由がありえないし、
    理由を作ったとしてもかなりの無理があると感じました。

  166. 納得できる選考理由をさん

    「当確」「ほぼ当確」「有力」「微妙」
    センバツは秋季地区大会の途中から様々な表現がされますね。
    東海大会準決勝が終了した時点では
    東邦と津田学園が「ほぼ当確」もしくは「有力」。

    東海大会決勝が終了した時点では
    東邦が「当確」。
    中京学院大中京と津田学園が「微妙」。

    どちらが「微妙」から「当確」になるかは
    1月25日にはっきりするわけですが、
    どちらになるにしても
    選考理由が多くの高校野球ファンの納得できるものになってほしいです。

  167. SKMさん

    東海地区が3枠だった時代も
    決勝が8点差以上の点差がついた場合は
    2枠目は準優勝校ではなくベスト4の学校の中から優勝校と接戦した学校が選ばれてます。

    記念大会で3枠だった昨年の3枠目も選考理由を読むとベスト8の学校から選ばれてます。結果3枠目は三重高校。その理由も優勝校と一点差の接戦をした準優勝校の東邦と準決勝で一点差の接戦をした三重高校となっています。

    今年の場合の2枠目は決勝で東邦に大敗した津田学園ではなく優勝校である東邦に準決勝で大接戦をした中京学院大中京とならないとおかしいですよね。

    津田学園を選考する場合、準決勝までの試合内容などを選考理由に挙げたとしてもかなりの無理があります。

    中京学院大中京も岐阜県1位校ゆえに準決勝までは1試合しかしていませんが、その1試合も三重県2位校の三重高校にコールド勝ちです。

    私は今度のセンバツは東邦と中京学院大中京と予想しますしそうなることを信じています。

  168. 東海からセンバツ優勝を!さん

    選抜の選考委員は東海大会の各試合を見ています。

    東邦対中京学院大中京の試合も
    東邦対津田学園の試合も

    試合内容を目の当たりにした選考委員のジャッジを待ちましょう!

    そして東海勢をみんなで応援しましょう!

  169. ビナウォークさん

    東海地区応援します!さん
    私は神奈川県民ですが、いいお話しをコメントしていただき
    ありがとうございます!
    そういうお話しを聞きまして、ますます中京学院大中京を
    選んで欲しいという気持ちが強くなりました!

  170. 東海地区応援します!さん

    東海大会準決勝
    中京学院大中京対東邦の試合。
    9回表の中京学院大中京の攻撃中、
    バッターは中京学院大中京エースの不後にデッドボール。
    臨時代走を送らなければならないほどのダメージ。
    この回、元のライトオーバー二塁打で2点追加するが、
    その裏の中京学院大中京エースの不後は明らかに
    デッドボールの影響がピッチングに出ていた。
    かわいそうだったが、不後続投は監督としても
    ここまで投げ抜いてきた不後と最後まで一緒に、、
    という気持ちであっただろう。
    誰を責めることもできない。
    同点に追いつかれても10回の表に一点返す執念。
    最後の最後は元が2本のポテンヒットでサヨナラ負け。
    本当に誰も責めれない試合。
    最後の最後まで執念で東邦を苦しませた。
    不運もあった中京学院大中京は東邦と互角かそれ以上の試合成績・内容を見せてくれた。本当に今回の東海大会のベストゲーム。両校とも本当に頑張った。
    今回は決勝で東邦に大敗した津田学園よりも中京学院大中京が選考されてほしいというのが素直な気持ちです。

  171. 18さん

    本日発売の報知高校野球では、どちらかはっきりしない表現でした!

  172. ゆうちゃんさん

    順調に選らべば 東邦 津田学園ですが
    東邦との試合内容が決勝でコールドみたいな点差で負けた
    津田学園と延長で負けた中京院中京は延長で負けましたが
    東邦と5分の試合 それに県大会で津田学園は三重に負けてます。その三重に中京院中京はコールド勝ちしていますので
    ベスト4ですが 津田学園より中京院中京が選ばれるのが
    ベストだと思います

  173. 東海勢頑張れさん

    2枠の場合、普通は優勝校と準優勝校が選考されるのでしょう。しかし、決勝で優勝校と準優勝校に大差がつけば、特にコールドゲーム相当以上の大差がつけば、ベスト4の学校も含めて議論するからこそ「選抜大会」といえる。中京大中京は準々決勝の大敗で除外。残る1枠は東邦という唯一共通の対戦校との試合内容や試合成績で比較されるのが妥当。
    試合内容でも試合成績でも中京学院大中京が津田学園を上回ると考えるのが最もシンプル。

  174. 東海地区頑張れさん

    2002年、津田学園は東海大会決勝で大敗。
    当時、東海地区は3枠だったが2枠目を獲得できず3枠目となった。INORUさんが投稿してくださった昨年の三重高校選考理由から考えると、今年の選考はベスト4の中から選ばれるはず。そう考えると、2枠目目は中京学院大中京でしょう。

  175. 冷静に考えるとさん

    ネットの掲示板やブログ、スポーツ紙の予想、色々と読んでいると、中京学院大中京と津田学園、両方の声がありますね。その中で共通しているのは、中京学院大中京を予想する人は津田学園の決勝での大敗と中京学院大中京と東邦の大接戦をポイントにしているし、津田学園と予想する人は決勝に進出したことと準決勝までの試合内容をポイントとしています。

    ただ一つ、間違えなく比較できることは、両校が唯一対戦した東邦との試合内容であるのは事実です。

    10ー9で惜敗した中京学院大中京
    10ー2で大敗した津田学園

    センバツの選考基準からすれば、東邦と中京学院大中京とするのが選考理由が妥当になると思います。

    センバツの選考を反映する県大会の成績を見ても、
    中京学院大中京は岐阜県1位
    津田学園は三重県3位

    中京学院大中京は三重県2位の三重高校にも東海大会で
    コールド勝ちしています。

    普通に優勝校と準優勝校が選考されるという基準があれば別ですが、センバツの主旨から考えると東邦と中京学院大中京となるのではないでしょうか。

  176. さん

    INORUさん
    昨年の東海地区の選考理由ありがとうございました。
    3枠目はベスト8も含めて選んだということなんですね。

    今年は優勝校の東邦は別として、2枠目はベスト4も含めて選ぶとなれば中京学院大中京が最も有力ですね。

    昨年も惜しいところまで行って選考されず悔しい思いをした中京学院大中京を選んであげて欲しいです。

  177. INORUさん

    昨年の東海地区(3枠)の選考理由をコピペさせて頂きます。

    東海<枠3、候補12>
     東海大会4強の静岡、東邦、三重、中京学院大中京を比較し、優勝した静岡を1校目に選んだ。右腕・春はスライダーを軸に打たせて取る投球で、打線は積極性と犠打を絡めたつなぐ野球が光る。2校目は準優勝の東邦。強力打線が持ち味で、1年生の4番・石川は準決勝の三重戦で九回2死から逆転2点本塁打を放ち、パンチ力と勝負強さを兼ね備えている。残りの1校は8強入りした4校も含め検討。2回戦で1安打完封を演じた右横手・福田の打ち気をそらす巧みな投球術や、準決勝で接戦だったことが評価され、三重に決まった。

    最後の3枠目はベスト8まで行った学校も土俵に上がったんですね。

    今年の2枠目は
    ベスト4まで行った学校を土俵に上げて選考すると思いますし、しないと未来永劫に課題が続きます。

    結果、東邦と中京学院大中京が選ばれると思いますし選ばれて欲しいです。

  178. 高校野球大好きさん

    津田学園が決勝であのような大敗をしていなければ、
    そもそもこのような議論は起こらないですよね、、、。

    確かに中京学院大中京は九回表までは東邦に5点差もリード。九回裏は臨時代走を出したほどのデッドボールを受けた後の投球で万全でなかった不後君がまさかの5失点で同点にされるも延長10回表に意地で執念の逆転。しかし、その裏2本のポテンヒットでサヨナラ負け。どちらが勝ってもおかしくない試合内容でした。

    それに比較して、津田学園は決勝で東邦に3回までに大量の8失点。普通でであれば7回コールドで敗退だが決勝であったため9回まで試合は続行されたものの結果は10-2の8点差大敗。東邦の一方的な試合で全く良いところがない試合内容でした。

    センバツの選考基準として「試合内容」が考慮されるとなると2枠目はやはり中京学院大中京が選考される考えます。

  179. 匿名さん

    私は中京学院大中京ファンではありませんが、
    津田学園といっている皆さんは、
    単に優勝校と準優勝校という理由だけでいっているようですが、センバツの意味からするとそれは厳しいと思います。
    センバツならではの選考基準を支持しましょう。

  180. 匿名さん

    昨年はダメだったけど、
    今年は中京学院大中京。
    昨年は無理があったが、
    今年は普通に選考される。

    昨年、3枠目を三重を選考した理由を今年に置きかえると、
    今年は普通に2枠目は中京学院大中京でなきゃおかしい。

  181. I love Kokomoyakyuuさん

    私もそう思います。
    選抜故に試合結果だけでなく試合内容など
    総合的に判断して選考するはず。
    となると東邦と中京学院大中京がベストと思います!

  182. 匿名さん

    優勝の東邦と、ベスト4の中京学院大中京が選ばれると思います。
    準決勝の試合内容が全くの互角。事実上の決勝戦ともいえる。

    準優勝の津田学園は落選だと思います。
    決勝戦の試合内容が悪すぎます。

    県予選での各々校の実績差も恐らく加味されます。

  183. 18さん

    私も同感です。
    いつも分かり易く、感謝しております。有難うございます!

  184. 匿名さん

    東海地区高校野球ファンさんへ

    詳細な説明、本当にありがとうございます。

  185. 匿名さん

    準優勝は当確ではありません。結果だけでなく内容も参考にすると選考基準に書いてありますので。

  186. 高野連さんへさん

    《選抜》かもしれませんが、
    準優勝したから津田学園でダメですか?

  187. 東海地区高校野球ファンさん

    匿名さんへ

    2010年~2015年を除く1982年以降の選考で採用されている基準で来年の選考も行われる、と考えて間違いないと思います。

    順位は既に確定しています。東邦(選抜出場)→中京学院大中京(選抜出場)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(補欠2位校)という順番です。

    主催者にとって問題のある順位とは思えず、来年の選考ではこの順位が選考委員たちに示され、それ合わせて選考委員たちが選考理由を考えるという手順になるものと思います。

    選考委員たちが選考基準に従って自分たちで東海地区の順位を出し、その後、選考理由を考えるのではなく、決定した順位を主催者側から示されるだけで選考基準は知らされていないと思います。口止めしたとしても、口外しないという保証はありませんから。

    今回問題になるのは、準優勝校 津田学園とベスト4 中京学院大中京のランクを越えた順位の入れ替えがあるかどうかの1点です。

    朝日基準の6年間を除く82年以降の選考結果から今回の津田学園で問題となる「コールド認定」がどのようなルールで行われているかみてみます。

    【コールド認定による準優勝校とベスト4の順位の入れ替え】

    1986年の選考では、以下の2チームの間でランク越えの順位入れ替えが起きています。

    ↓優勝校 東邦に11点差負けの準優勝校 享栄
    ↑優勝校 東邦に1点差負けのベスト4 浜松商

    2002年の選考では、以下の2チームの間でランク越えの順位入れ替えが起きています。

    ↓優勝校 中京大中京に9点差負けの準優勝校 津田学園
    ↑優勝校に1点差負けのベスト4 愛工大名電

    【コールド認定によるベスト4とベスト8の順位入れ替え】

    1982年の選考では、以下の2チームの間でランク越えの順位入れ替えが起きています。

    ↓優勝校 中京に6点差負けの準優勝校 愛知高校に4点差負けのベスト4 東邦
    ↑優勝校 中京に1点差負けのベスト8 海星

    1989年の選考では、以下の2チームの間でランクを越えて順位が入れ替わっています。

    ↓優勝校 東邦に6点差負けの準優勝校 日生第二に2点差負けのベスト4 三重高校
    ↑優勝校 東邦に1点差負けのベスト8 池新田

    何度か引用していますが2004年の選考では、以下の2チームの間で順位が入れ替わっています。

    ↓優勝校 愛工大名電に5点差負けの準優勝校 東邦に3点差負けのベスト4 海星
    ↑優勝校 愛工大名電に5点差負けの準優勝校 東邦に1点差負けのベスト8 宇治山田商

    【コールド認定されず、ランク越えの順位入れ替えが行われなかった例】

    1988年の選考では、以下の2チームの間でランク越えの順位入れ替えは行われませんでした。

    優勝校 東邦に3点差負けの準優勝校 中京に4点差負けのベスト4 岐阜第一
    優勝校 東邦に3点差負けのベスト8 大垣商

    上記の実例から、優勝校との得点差が8以上になるとワンランク下のチームと順位が入れ替わる可能性が生じると判断できます。

    また優勝校との得点差8以上のチームと、優勝校との得点差が7のワンランク下のチームとの順位入れ替えが起きなかったという実例はありませんが、ワンランク上のチームとの順位入れ替えを実現させるためには優勝校との得点差が6以下であることが必要になると思います。

    一般枠の数が順位入れ替えルールに影響するとは、常識的に考えてあり得ません。「2枠の場合に準優勝校を3位にすると社会問題^^になる」なんて投稿もありましたが。

    上記5例の内の4例で、優勝校に1点差のチームがワンランク上のチームとの順位入れ替えを実現させています。今回の中京学院大中京も優勝校 東邦に1点差負け。面白い現象です。

    2004年のベスト8 宇治山田商は優勝校に5点差負けの準優勝校に1点差負けで、優勝校との得点差は6。優勝校との得点差が(5+3=)8となるベスト4 海星と順位が入れ替わっています。

    中京学院大中京が今回準決勝で優勝校東邦に6点差負けでも、上の例と同様、優勝校との得点差8の準優勝校 津田学園と順位が入れ替わることになります。

    今回、中京学院大中京が東邦に6点差負けだったとしたら、「東海地区2位は津田学園で決まり」という意見が圧倒的と想像できます。その中で、津田学園と中京学院大中京の順位が入れ替わったとしたら大変でしたが、中京学院大中京は実際には優勝校 東邦に延長10回1点差負け。

    優勝校に8点差の準優勝校 津田学園と順位が入れ替わっても大きな反発は起きないでしょう。

  188. 匿名さん

    私も決勝観戦しましたが、
    確かに津田学園の不甲斐なさは選考いいの目には
    かなりのマイナスイメージに映ったでしょうね。
    準決勝も観戦しました。
    決勝の津田学園に比較して中京学院大中京は9回まさかの同点に追いつかれても意気消沈することなく、
    すかさず10回に1点をもぎ取りに行きました。
    10回裏のサヨナラ劇もポテンヒット二本で不運でした。
    何が評価されるのかわかりませんが、
    中京学院大中京を今回は甲子園に行かせてやりたい
    というのが素直な気持ちです。

  189. 匿名さん

    決勝はオマケではない。
    準決勝の東邦と院中京の大接戦を見た後なので、津田学園には下手な試合をしたら落とされるくらいの危機感を持って試合をして欲しかった。
    何か淡々と試合が終了してしまった感じで、勝利への執念とか気迫が感じられなかった。
    前投手にはインコースを厳しくつく等、攻めの投球をして欲しかった。
    この辺を選考委員がどう見るか

    私はそうは言っても、準決勝までの勝ち方が素晴らしいので、津田学園が滑り込むと見てますが。

  190. 匿名さん

    東海地区高校野球ファンさんへ
    今回の選考は毎日基準で行われるんですよね、、、?

  191. 18さん

    東海地区高校野球ファンさんへ

    相変わらず非常に、分かり易いご説明有難うございます。2010年大会の件は鮮明に記憶しております。
    中京(現 中京学院大中京)の選出は確信しておりました。

    今回は期待したいと思います。

  192. nさん

    東邦も、津田学園も準決勝勝てば選抜という気持ちだから、当確。決勝はオマケ。全力で戦った準決を尊重すべき。

  193. 東海地区高校野球ファンさん

    18さんへ

    来年の選考で朝日基準が復活する可能性はゼロだと思います。

    選考基準変更は、2010年選考の中京(現中京学院大中京)にとって、とんだ災難でした。東海地区における1982年の選考以降のベスト4同士・ベスト8同士の優劣判定の物差しは「優勝校との得点差」。

    2010年選考の中京のように、ベスト4の内、優勝校対戦チームの理想は「優勝校に1点差負け」。一方、準優勝校対戦チームの理想形は「優勝校に1点差負けの準優勝校に1点差負け」。

    東海地区のベスト4同士の優劣は、
    優勝校に1点差の優勝校対戦チーム>優勝校に2点差の準優勝校対戦チーム>優勝校に2点差の優勝校対戦チーム>優勝校に3点差の準優勝校チーム>優勝校に3点差の優勝校対戦チーム・・・以下略、となります。

    等号はありませんから、秋季東海地区大会決勝戦が終わった段階でベスト4二校の優劣は自動的に決まります。ベスト8四校、ベスト12四校の優劣も然りです。

    2010年選考の中京は「優勝校に1点差の優勝校対戦チーム」であり、準優勝校対戦チームに負けようのない形でありながら落選。中京のエース 加藤が選抜でブレイクする機会も失われました。

    2009年の秋季東海地区大会では右本格派の外子浦が不調でサウスポー加藤が孤軍奮闘。初戦のいなべ総合との試合では同点の9回裏、無死二、三塁という絶体絶命のピンチをしのいでいます。しかし加藤の活躍も選考基準変更でフイになりました。

    上述したような選考ルールは準優勝校対戦チームにとって非常に不利なもの。ベスト4二校の選考争いでは、来年の選考も含め、1985年以降、32回中23回、優勝校対戦チームが勝っています(勝率約71.9%)。

    【2003年秋季東海大会の結果】
    決勝 愛工大名電 9-4 東邦
    準決 愛工大名電 6-0 常葉菊川 東邦 8x-5 海星(延長11回)
    準々 東邦 5-4 宇治山田商

    愛工大名電が神宮大会を制して東海大会の一般枠は一つ増え3に。最後の1枠は常葉菊川と海星のベスト4同士の争い。

    常葉菊川は優勝校 愛工大名電にいいところなく完敗。一方の海星は東邦相手に延長11回表に2点を入れ、東邦を追い詰めながら、その裏、東邦に1点差にされ、なお満塁のピンチの場面で逆転満塁サヨナラ本塁打を喫し涙を飲みました。

    選考争いでは、準決の試合内容から海星が圧倒的に有利にみえます。事実、準決終了時点では海星リードです。

    しかし、海星の試合相手の東邦が決勝で5点差負け。

    この結果、「優勝校に6点差の常葉菊川」と「優勝校に5点差の準優勝校に3点差の海星」の比較になります。海星は優勝校との得点差が8となり、常葉菊川に選考争いで負けます。

    しかも、コールドゲームの目安となる7点差を越えて8点差ですからコールド認定され、ベスト8の宇治山田商(優勝校に5点差の準優勝校に1点差)と順位が入れ替わります。

    この選考結果に海星の監督さんが激怒したという書き込みを見たことがありましたが、上記選考結果は全てルールどおり。「選考基準に嫌われた海星」という感じです。主催者に嫌われた訳ではありません。

    1982年以降の選考基準が分かりにくいことに加え、2010年に朝日基準に変わり、数年後にまた元に戻るということで、選考基準が更に分かりづらくなってはいますが、復活した現在の基準は優勝校目線で、決勝終了時点で全チームの順位が確定します。

    唯一の波乱要因は主催者の裁量ということになりますが、来年の選考は 東邦→中京学院大中京→津田学園→中京大中京の順番で、スンナリ決着すると思います。

  194. 18さん

    朝日基準に変わる可能性はあるんでしょうか?

  195. 高校野球野球Loveさん

    東邦10-2津田学園
    東邦10-9中京学院大中京

    選抜だからこそ東邦と中京学院大中京で
    何も問題ないと思います。

  196. 選抜を考える会さん

    二回目の投稿で恐縮ですが、私たちの私見です。

    1、選考に際しての要因
    ・原則各県1位校が選考に際して有利。
    ・決勝に進んだ2校が最も有利だが3位校の立場と決勝の大敗はこの限りではない。
    ・あくまでもセンバツは試合成績は参考資料であるからして県予選からの試合結果及びその内容で総合的に判断される。

    2、津田学園の県大会及び東海大会の試合結果
    【三重県大会】
    一回戦 対伊賀白鳳4対0
    準々決勝 対伊勢工業5対4
    準決勝 対菰野2対3
    3位決定戦 対海星4対0
    【東海大会】
    一回戦 対大垣日大(岐阜2位) 10対3
    準々決勝 対御殿場西(静岡1位) 7対2
    準決勝 対中京大中京(愛知2位) 13対2
    決勝 対東邦(愛知1位) 2対10

    3、中京学院大中京高校の県大会及び東海大会の試合結果
    【岐阜県大会】
    一回戦 対中津4対1
    二回戦 対益田清風高8対1
    準々決勝 対市立岐阜商業10対0
    準決勝 対県立岐阜商業3対2
    決勝 対大垣日大3対1
    【東海大会】
    準々決勝 対三重(三重2位) 7対0
    準決勝 対東邦(愛知1位) 9対10

    4、東海大会に至る全試合の結果を精査
    ①津田学園高校の得失点(8試合)
    得点47 失点24(1試合平均3失点) 得失点差23
    ②中京学院大中京高校の得失点
    得点44(7試合) 失点15(1試合平均2.1失点) 得失点差29

    5、東邦高校との対戦結果を精査
    中京学院大中京高校は9回表まで8対3でリードしていて9回裏に同点に追いつかれるが、延長10回表に1点返すもその裏に2点返され9対10の接戦で負けた。
    津田学園高校は3回までに大量8失点。
    最終的には2点対10の大敗で実質的には7回コールドゲーム。

    6、地域に関する私見
    昨年、中京学院大中京高校は東海地区3枠目を三重高校と競ったが落選。
    優勝校の静岡高校に3点差で敗退も
    優勝校の静岡高校に決勝で1点差で敗れた東邦高校に1点差の接戦を演じた三重高校が当選。
    今年は総合的評価に加えて地域分散を考慮して岐阜県から岐阜1位校の中京学院大中京高校を選考して欲しい。

  197. ずっとずっと高校野球ファンさん

    決勝まで行った2校が選ばれるなら『選抜』とは言えないと思います。
    それならば決勝は行わずにAブロックとBブロックで勝ち上がった高校を出場させればいい。
    あえて決勝戦を行うのは『選抜』が試合成績を参考資料にとして位置付けているため。
    県大会から全ての試合を参考資料にしているとはいえ、
    やっぱり最も参考になるのは東海大会準決勝以上のベスト4の高校の試合内容や成績。
    優勝校と準優勝校で単純に出場校を確定するのでは『選抜』と言えない。
    ベスト4の4校の中から2校を選考するとなると
    東邦高校と中京学院大中京高校の2校を選考するのが必然的。
    私もそうですが客観的に見ている方達は皆さんそう言っています。
    決勝での大敗がなければ問題なく東邦高校と津田学園高校だったと思いますが、
    過去の東海地区が3枠だった時の選考順位を見ても、
    今回は東邦高校と中京学院大中京高校にならないと説明に矛盾が生じてしまいます。
    むしろ、今回で東海地区の選考基準を明確にするべきだと思います。

  198. 東海地区高校野球ファンさん

    2009年の9月だったと思いますが、朝日新聞の朝刊に「来年から夏の全国大会を毎日新聞が後援し、春のセンバツ大会を朝日新聞が後援する」という趣旨の記事が載りました。

    いかにも対等という印象を持たせようとしていますが、両者の力関係からして、朝日が選抜を「後援」することになると代表校選考にも朝日の影響が出ることが予想できます。

    そこで、この話を持ちかけたのが朝日なのか、毎日なのかが問題になります。朝日が話を持ちかけたのであれば、選抜の選考に直ぐに影響が出ることが予想されますが、「話を持ちかけたのは毎日新聞、従って選抜の選考に直ちに影響が出ることはない」と判断していました。しかし、この判断は誤りでした。

    翌2010年の選考でいきなり朝日基準炸裂^^

    秋季東海地区大会優勝校の大垣日大が神宮大会でも優勝し、1枠増の3枠となった一般枠の最後の枠を争ったのがベスト4の二校。

    1982年以降の東海地区の選考基準ですと、「優勝校に1点差の中京(現校名は中京学院大中京)」と「優勝校に2点差の準優勝校に1点差の三重高校」の争いになり、中京が3枠目をゲットすることになります。

    しかし、実際には3枠目に滑り込んだのは三重高校。選考後に中京高校野球部員による集団喫煙が表沙汰になりました。第一報は選考前に行われていたと判断し、集団喫煙が中京まさかの落選の原因だと当初は考えていました。

    しかし、2012年の選考で、「優勝校に3点差のベスト4 至学館」が「優勝校に1点差の準優勝校に5点差のベスト4 市岐商」に選考争いで敗れ、ここで2010年に選考基準が変わったと判断を変えた次第。

    2016年には完全に元の基準に戻っていますが、2015年の選考まで朝日基準が続いたと判断している理由は、2015年が夏の全国大会百周年に当たる年だからです。

    実際に2015年までは朝日新聞でも選抜代表校、特に21世紀枠代表の話題がよく取り上げられていました。

    朝日基準の特徴は地域性最重視。東海地区の3位までは4県から重複を避け、ばらばらに選ぶというもの。

    2010年の選考で優勝校 大垣日大と同じ岐阜県の中京が3位に入るのは朝日基準の下では無理な話。2012年の選考でも優勝校 愛工大名電と同じ愛知県の至学館が3位に入るのはやはり無理な話です。

    朝日基準は地域性最重視ですが、大差ゲームは特に問題としません。来年の選考が朝日基準に基づいて行われれば、東海地区の1位は東邦、2位は準優勝校の津田学園となります。

  199. ダイエーさん

    随分と上から目線で持論を展開されていますが、2010〜2015年は何があったのでしょうか?

  200. 東海地区高校野球ファンさん

    2枠の場合は優勝校と準優勝校で決まりなんてルール・原則は、どの地区にも存在しません^^

    今年の秋季東海地区大会の準決勝終了時点で、東邦の東海地区大会2位以上・選抜出場は既に確定していました。

    仮に東邦が津田学園に8点差以上で敗れコールド認定されても、比較相手の中京大中京が津田学園に5回コールド負けしており、準優勝校とベスト4の順位の入れ替えなし。

    これに対し、津田学園は優勝すれば東海地区1位、東邦に敗れて準優勝校になったとしても、決勝戦を7点以下の差で乗り切れば東海地区2位となります。

    しかし、津田学園は実際には東邦に8点差負け。コールドゲームの目安となる7点差を越えており、コールド認定されます。比較対象はベスト4の内、優勝校と対戦したチーム。コールドの目安となる7点差を下回る6点差以下の試合を優勝校相手にしていれば、順位が入れ替わります。

    比較対象の中京学院大中京は優勝した東邦に延長サヨナラ1点差負け。文句なしに順序が入れ替わります。

    単純明快な東海地区の選考基準からはじき出される順位は、東邦(選抜出場)→中京学院大中京(同)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(同2位校)。

    この順位を変える権限があるのは主催者(毎日新聞+4県の県高野連)のみ。主催者にとって特に問題のある順位とは思えず、このまま確定します。

    既に中京学院大中京には、決勝終了後に選抜出場確定の知らせが届いているはず。2枠確定後の津田学園に落選の知らせはないと思いますが、津田学園は決勝9点差負けで東海地区2位の座を優勝校に1点差負けのベスト4のチームに譲り渡したことがあるので、既に諦めていると思います。

    (2010年~2015年を除く1982年以降の)東海地区の選考基準は、地域性・県大会の順位・秋季東海地区大会における試合内容など全く関係なし。「優勝校との得点差」が全て。これで全チームの順位が自動確定。東海地区の選抜代表校予想など全く無意味。

    今年の選考における3位争いは、「優勝校に3点差のベスト4 中京学院大中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に1点差のベスト4 三重高校」の争い。優勝校に2点差の三重高校の勝ちとなります(優勝校との得点差が両チーム同じ場合には準優勝校対戦チームの勝ち)。

    前年の秋季東海地区大会決勝戦が終了し、静岡高校が東邦高校に1点差で勝った時点で、3位争いは決着。翌年(今年)の選考を待つまでもありません。静岡高校が東邦に3点以上の差をつけて勝っていれば、3位は中京学院大中京でした。

    東海地区の選考基準に基づく今年の選考の順位は、本来は静岡高校→東邦→三重高校→中京学院大中京(補欠1位校)→いなべ総合(同2位校)。

    ところが実際は、補欠2位校はいなべ総合(優勝校に1点差のベスト8)ではなく常葉菊川(優勝校に1点差の準優勝校に4点差のベスト8)。

    この入れ替えを行ったのは、もちろん主催者。常葉菊川と東邦の試合における東邦側のサイン盗みに静岡県高野連がクレームをつけた結果でしょう。

    補欠2位校なので特に問題にすることもないかもしれませんが、過去には主催者が代表校と補欠校の順位を入れ替えたことがありました。これは大問題なのですが、東海地区の選考基準を知らない高校野球ファンが騒ぐことはありませんでした。

    不幸な話です。現在の基準が適用されるのは来年で32回目なのですが・・・

  201. nさん

    決勝に進んだ、東邦と津田学園で決まりでしょう。これが原則。去年みたいに、時間が経つにつれて院中京が有利みたいな意見が増えてきたが結局三重が選ばれた。中京大中京が決勝で大差で負ければ、地域性から院中京だったが。

  202. 匿名さん

    すみませんでした。
    今後気をつけます。

  203. 信長さん

    本人だろうが誰だろうが、他サイトの書き込みをそのまま転用するのは気持ち悪い。時間をかけた大作なんだろうけど、単なる自己満足。他人に読ませたいのなら、読む側の立場になって、見やすく分かりやすく作ってくれ。

    ①適度な改行
    ②「対」「高校」の単語の重複を無くす

    これだけでも、それなりに読みやすくなるはずだ。

    ちなみに私の予想も、東邦と中京院中京の2校。津田学園は決勝での大差の敗戦がマイナス要因。この成績で選出されると、東海大会=センバツ予選になってしまう。

  204. 匿名さん

    コピペではありません。
    同じ人物です。
    読みずらいようでしたら本当に申し訳ありません。
    すみませんでした。

  205. 信長さん

    5ちゃんねるのコピペは気持ちが悪いのでやめてくれ
    しかも読みずらい!

  206. センバツさん

    津田学園高校の二回戦 対松阪商業戦が抜けてました。すみませんでした。下記が正確なデータと私見です。本当にすみません。

    846名無しさん@実況は実況板で2018/11/13(火)
    17:36:50.33ID:6nSniNTM>>847
    1、選考に際しての要因
    ・原則各県1位校が選考に際して有利。
    ・決勝に進んだ2校が最も有利だが3位校の立場と決勝の大敗はこの限りではない。
    ・あくまでもセンバツは試合成績は参考資料であるからして県予選からの試合結果及びその内容で総合的に判断される。

    2、津田学園の県大会及び東海大会の試合結果
    【三重県大会】
    一回戦 対伊賀白鳳高校 4対0
    二回戦 対松阪商業 10対3
    準々決勝 対伊勢工業高校 5対4
    準決勝 対菰野高校 2対3
    3位決定戦 対海星高校 4対0
    【東海大会】
    一回戦 対大垣日大高校(岐阜2位) 10対3
    準々決勝 対御殿場西高校(静岡1位) 7対2
    準決勝 対中京大中京高校 (愛知2位) 13対2
    決勝 対東邦高校(愛知1位) 2対10

    3、中京学院大中京高校の県大会及び東海大会の試合結果
    【岐阜県大会】
    一回戦 対中津高校 4対1
    二回戦 対益田清風高校 8対1
    準々決勝 対市立岐阜商業高校 10対0
    準決勝 対県立岐阜商業高校 3対2
    決勝 対大垣日大高校 3対1
    【東海大会】
    準々決勝 対三重高校(三重2位) 7対0
    準決勝 対東邦高校(愛知1位) 9対10

    4、東海大会に至る全試合の結果を精査
    ①津田学園高校の得失点(8試合)
    得点57 失点27(1試合平均3失点) 得失点差30
    ②中京学院大中京高校の得失点
    得点44(7試合) 失点15(1試合平均2.1失点) 得失点差29

    5、東邦高校との対戦結果を精査
    中京学院大中京高校は9回表まで8対3でリードしていて9回裏に同点に追いつかれるが、延長10回表に1点返すもその裏に2点返され9対10の接戦で負けた。
    津田学園高校は3回までに大量8失点。最終的には2点対10の大敗で実質的には7回コールドゲーム。

    6、地域に関する私見
    昨年、中京学院大中京高校は東海地区3枠目を三重高校と競ったが落選。
    優勝校の静岡高校に3点差で敗退も優勝校の静岡高校に決勝で1点差で敗れた東邦高校に1点差の接戦を演じた三重高校が当選。今年は総合的評価に加えて地域分散を考慮して岐阜県から岐阜1位校の中京学院大中京高校を選考して欲しい。

  207. センバツさん

    東北大会もそうだけど、
    東海大会も過去の事例から行くと
    東海一位が東邦
    東海二位が中京学院大中京
    東海三位が津田学園
    東海四位が中京大中京
    ということになるんですよね!

  208. 匿名さん

    1995年選抜大会。
    東北地区(2枠)からの出場校は
    仙台育英と清陵情報の2校。

    秋季東北大会の試合成績は
    【準決勝】
    東北1-0盛岡大付
    仙台育英2-1清陵情報
    【決勝】
    仙台育英9-1東北(実質的コールドゲーム 8点差)
    【選考経過】
    まずあっさりと当選を決めたのが東北大会優勝で高い総合力を誇る仙台育英。
    2校目は準決勝の東北とベスト4の清陵情報、盛岡大付の3校の争いとなり、まず盛岡大付が大会成績から脱落。
    東北と清陵情報との間で比較が行われた結果、優勝した仙台育英に大敗した東北が落選、善戦した清陵情報が当選という形となった。

    2枠の地域でも決勝で大敗した学校は落選し、優勝校に善戦したベスト4の学校が当選しています。

    今回の東海地区も同様の選考が行われるべきだと思います。
    よって東邦と中京学院大中京が選考されるべきだと思います。

  209. 匿名さん

    東邦と中京学院大中京学院大、誰が考えても当確でしょう。
    何一つ曇りありません。
    選抜ですよ。

  210. 匿名さん

    過去の東海地区の選考経緯。
    2枠の他地方の過去の選考経緯。
    全てを鑑みると間違いなく2枠目は中京学院大中京。
    これでなかったらおかしい。

  211. 東海枠を3校に戻せさん

    そうだ。
    東海枠を3校に戻せ。

  212. 匿名さん

    中京学院大中京【岐阜一位】は三重【三重二位】にも東海大会二回戦で7-0のコールド勝ちをしています。津田学園【三重三位】よりも上とみなすことができるでしょう。
    その上で津田学園【三重三位】に実績コールド勝ちをした東邦【愛知一位】と延長十回の接戦をしています。

    選抜は試合成績は参考資料と考えると
    東邦高校と中京学院大中京の二校が甲子園の切符を勝ち取るべきだと思います。

  213. 匿名さん

    選考は試合成績は参考資料。
    決勝まで行ったことよりも、優勝した東邦高校に準決勝で延長の接戦を演じた中京学院大中京が評価されるべきだと思います。単純に考えて東邦高校に実質コールド負けを喫した津田学園よりも中京学院大中京のが上だと思います。

    県大会からの実績をみても、中京学院大中京【岐阜一位】の方が津田学園【三重三位】よりも得失点差や防御率などで上回っています。

  214. 東海地区高校野球ファンさん

    東海地区の選考は、「優勝校との得点差」がキーワードです。

    1982年の選考を例に上げます。

    前年の大会結果は
    決勝 中京 8-2 愛知
    準決 中京 3-0 静岡市立 愛知 6-2 東邦
    準々 中京 2-1 海星

    東海地区1位 中京、2位 愛知高校は問題なし。3位は「優勝校に3点差の静岡市立」と「優勝校に6点差の愛知高校に4点差の東邦」のベスト4二校の争い。3位は静岡市立となります。東邦は優勝校と(6+4=)10点差、コールドの目安となる7点差を越えており、ベスト8の海星と比較され、海星が4位(補欠校)となります。

    もう一つ例を。1989年の選考。

    前年の大会結果の結果は
    決勝 東邦 7-1 日生第二
    準決 東邦 4-3 県岐商 日生第二 5-3 三重
    準々 東邦 1-0 池新田

    東邦の1位、日生第二の2位は問題なし。3位は「優勝校に1点差の県岐商」と「優勝校に6点差の準優勝校に2点差の三重高校」の争い。3位は県岐商。優勝校に8点差のベスト4 三重と優勝校に1点差のベスト8 池新田の順位が入れ替わり、4位は池新田(補欠校)

    来年の選考では、1位が東邦。優勝校との得点差8の津田学園は優勝校に1点差の中京院中京と比較され、2位 中京院中京、3位 津田学園となります。波乱要因はありません。東海地区では決勝戦終了時点で全チームの順位が確定します。

  215. 沢田研二さん

    東邦はまず確定。
    津田学園も決勝の内容はよくないが、
    とりあえず候補の一角。
    中京学院とどう比較検討されるか?
    双方△マークながら、
    津田学園は3勝、
    中京学院は試合内容での逆転か?
    という感じでなんとも。
    とりあえず消去法的に、
    東邦、津田学園て感じかな?

  216. ハロウィンさん

    安易に津田を選んじゃうと選抜の意味がないんだよね。
    だったら最初から「決勝進出した両校を代表とする」と
    名言すればいいんだし。

    理由も何とでも言えるんだよ。
    津田は三重3位から勝ち上がったが決勝で力尽きたとか、
    中京は敗れたとは言え東邦を8回まで3失点に抑えたとか。

    予想は6:4で大敗したとは言え決勝進出した津田。

  217. 習志野高校ナインの大ファン❗さん

    まず愛知1位で東海チャンピオンの東邦が確定です。2校目は東海準優勝の津田学園か、東邦と大接戦を演じた中京学院中京かで意見が分かれると思いますが、ここは実績重視で津田学園だと思います。従って東海地区からは東邦と津田学園が選出されると考えます。

  218. センバツは実力でさん

    前のように東海3枠なら問題無かった、。
    正直もう21世紀枠必要ないと思います。
    文武両道はわかりますが正々堂々と実力で勝った高校が甲子園に出場すべきです。
    それこそ正真正銘の文武両道でしょう。
    それに勉強出来る人は難関大学に入学できますそして甲子園も出場なんてとても幸せですね。正直ずるいシステムです。
    野球だけの人は甲子園ひとつに懸けてます。
    勉強出来る人も他のスポーツと同じように実力で試合に勝って甲子園に出るべきです。
    それが公平なのではないでしょうか。
    高校野球だけ実力で選ばないのはおかしい。
    高校サッカーも他のスポーツもそんな枠はありません。
    勉強もスポーツも音楽も美術も同じ。どれが一番なんてないのです。どの分野でも一番は同じだしその分野で一番になればいい。
    実力選考が公平で一番です。

    高野連は昔のように全国の地域に枠を戻して。

  219. 東海地区高校野球ファンさん

    東海地区では4県12代表で争われるようになった1981年
    以降、準優勝校が東海地区2位の座を守れなかったことが
    2回ありました。

    1985年に秋季東海大会決勝で東邦に 1-12 のスコアで敗
    れた享栄と、2001年に中京大中京に 1-10 のスコアで敗
    れた津田学園です。何れも、翌年の選考では東海地区3位となりました。

    今回の津田学園は8点差負け。コールドのない決勝ですがコールドの目安となる7点差を越えており、2位の座は危ういと思います。東海地区2位は中京院中京とみるのが妥当でしょう。

  220. TOINファンさん

    2校目は、中京(岐阜)な気がします。

    ①優勝した東邦との戦い方比較
    ②三重2位校にコールド勝ち
    ③岐阜1位代表
    ④他の地区でも負け方で、出場を逃すことは再三ありました。

    東邦が神宮枠を取ってくれば、津田学園も出場ですね。

  221. 大阪の高校野球ファンさん

    東邦と津田学園で決定かと思いきや、皆様のコメントにもあるように、津田学園が東邦に完敗したために、準決勝で東邦と大激闘を演じた岐阜1位、中京学院大中京の逆転選出が現実味を帯びてきました。個人的には、東海大会3勝の功績を称える意味でも、津田学園選出がいいと思いますが、中京学院大中京が選出される気がします。

  222. 岡山出身の山ちゃんさん

    津田学園と中京学院大中京の判断が難しいですね。
    対東邦との試合内容を比較すると中京が有利です。
    中京は岐阜1位なので、準々決勝からの登場で、東海大会では1勝のみ。
    対する津田学園は三重3位なので、1回戦から登場して3勝。しかも、2試合がコールド勝ちで、もう1試合も静岡1位の御殿場西に完勝していることから、そのあたりの判断が難しいと思います。
    個人的には、津田学園に肩入れしたいですね。

  223. ビナウォークさん

    優勝した東邦は間違いないと思いますが
    2校目は津田学園でも異論はありませんが
    東邦と準決勝で死闘?を演じた
    中京学院大中京と予想します!

2019年春 センバツ出場校予想 [東海]
コメントを残す



※投稿内容がすぐに反映されない場合があります
※名前を変えての複数投稿はご遠慮願います
※投稿内容の責任は投稿者が負うものとします
※乱暴な言葉遣い、他者への敬意が感じられない投稿は削除する場合があります

関連情報

センバツ春季大会夏の甲子園
秋季国体秋季大会明治神宮
北海道東北関東
東海北信越近畿
中国四国九州
サブコンテンツ

このページの先頭へ