• 2019年春 センバツ出場校予想 [東海]

2019年春 センバツ出場校予想 [東海]


第91回選抜高校野球大会
東海地区 出場枠「2」

2018年秋季東海大会

◇決勝(10/28)
東邦 10-2 津田学園

◇準決勝(10/27)
東邦 10x-9 中京院中京
津田学園 13-2 中京大中京

◇準々決勝
東邦 7-0 岐阜第一
津田学園 7-2 御殿場西
中京院中京 7-0 三重
中京大中京 4x-3 菰野

トーナメント表

2019年センバツ出場校予想

  •  友だち追加

2019年春 センバツ出場校予想 [東海]
コメント:32件 

  1. nさん

    東邦も、津田学園も準決勝勝てば選抜という気持ちだから、当確。決勝はオマケ。全力で戦った準決を尊重すべき。

  2. 東海地区高校野球ファンさん

    18さんへ

    来年の選考で朝日基準が復活する可能性はゼロだと思います。

    選考基準変更は、2010年選考の中京(現中京学院大中京)にとって、とんだ災難でした。東海地区における1982年の選考以降のベスト4同士・ベスト8同士の優劣判定の物差しは「優勝校との得点差」。

    2010年選考の中京のように、ベスト4の内、優勝校対戦チームの理想は「優勝校に1点差負け」。一方、準優勝校対戦チームの理想形は「優勝校に1点差負けの準優勝校に1点差負け」。

    東海地区のベスト4同士の優劣は、
    優勝校に1点差の優勝校対戦チーム>優勝校に2点差の準優勝校対戦チーム>優勝校に2点差の優勝校対戦チーム>優勝校に3点差の準優勝校チーム>優勝校に3点差の優勝校対戦チーム・・・以下略、となります。

    等号はありませんから、秋季東海地区大会決勝戦が終わった段階でベスト4二校の優劣は自動的に決まります。ベスト8四校、ベスト12四校の優劣も然りです。

    2010年選考の中京は「優勝校に1点差の優勝校対戦チーム」であり、準優勝校対戦チームに負けようのない形でありながら落選。中京のエース 加藤が選抜でブレイクする機会も失われました。

    2009年の秋季東海地区大会では右本格派の外子浦が不調でサウスポー加藤が孤軍奮闘。初戦のいなべ総合との試合では同点の9回裏、無死二、三塁という絶体絶命のピンチをしのいでいます。しかし加藤の活躍も選考基準変更でフイになりました。

    上述したような選考ルールは準優勝校対戦チームにとって非常に不利なもの。ベスト4二校の選考争いでは、来年の選考も含め、1985年以降、32回中23回、優勝校対戦チームが勝っています(勝率約71.9%)。

    【2003年秋季東海大会の結果】
    決勝 愛工大名電 9-4 東邦
    準決 愛工大名電 6-0 常葉菊川 東邦 8x-5 海星(延長11回)
    準々 東邦 5-4 宇治山田商

    愛工大名電が神宮大会を制して東海大会の一般枠は一つ増え3に。最後の1枠は常葉菊川と海星のベスト4同士の争い。

    常葉菊川は優勝校 愛工大名電にいいところなく完敗。一方の海星は東邦相手に延長11回表に2点を入れ、東邦を追い詰めながら、その裏、東邦に1点差にされ、なお満塁のピンチの場面で逆転満塁サヨナラ本塁打を喫し涙を飲みました。

    選考争いでは、準決の試合内容から海星が圧倒的に有利にみえます。事実、準決終了時点では海星リードです。

    しかし、海星の試合相手の東邦が決勝で5点差負け。

    この結果、「優勝校に6点差の常葉菊川」と「優勝校に5点差の準優勝校に3点差の海星」の比較になります。海星は優勝校との得点差が8となり、常葉菊川に選考争いで負けます。

    しかも、コールドゲームの目安となる7点差を越えて8点差ですからコールド認定され、ベスト8の宇治山田商(優勝校に5点差の準優勝校に1点差)と順位が入れ替わります。

    この選考結果に海星の監督さんが激怒したという書き込みを見たことがありましたが、上記選考結果は全てルールどおり。「選考基準に嫌われた海星」という感じです。主催者に嫌われた訳ではありません。

    1982年以降の選考基準が分かりにくいことに加え、2010年に朝日基準に変わり、数年後にまた元に戻るということで、選考基準が更に分かりづらくなってはいますが、復活した現在の基準は優勝校目線で、決勝終了時点で全チームの順位が確定します。

    唯一の波乱要因は主催者の裁量ということになりますが、来年の選考は 東邦→中京学院大中京→津田学園→中京大中京の順番で、スンナリ決着すると思います。

  3. 18さん

    朝日基準に変わる可能性はあるんでしょうか?

  4. 高校野球野球Loveさん

    東邦10-2津田学園
    東邦10-9中京学院大中京

    選抜だからこそ東邦と中京学院大中京で
    何も問題ないと思います。

  5. 選抜を考える会さん

    二回目の投稿で恐縮ですが、私たちの私見です。

    1、選考に際しての要因
    ・原則各県1位校が選考に際して有利。
    ・決勝に進んだ2校が最も有利だが3位校の立場と決勝の大敗はこの限りではない。
    ・あくまでもセンバツは試合成績は参考資料であるからして県予選からの試合結果及びその内容で総合的に判断される。

    2、津田学園の県大会及び東海大会の試合結果
    【三重県大会】
    一回戦 対伊賀白鳳4対0
    準々決勝 対伊勢工業5対4
    準決勝 対菰野2対3
    3位決定戦 対海星4対0
    【東海大会】
    一回戦 対大垣日大(岐阜2位) 10対3
    準々決勝 対御殿場西(静岡1位) 7対2
    準決勝 対中京大中京(愛知2位) 13対2
    決勝 対東邦(愛知1位) 2対10

    3、中京学院大中京高校の県大会及び東海大会の試合結果
    【岐阜県大会】
    一回戦 対中津4対1
    二回戦 対益田清風高8対1
    準々決勝 対市立岐阜商業10対0
    準決勝 対県立岐阜商業3対2
    決勝 対大垣日大3対1
    【東海大会】
    準々決勝 対三重(三重2位) 7対0
    準決勝 対東邦(愛知1位) 9対10

    4、東海大会に至る全試合の結果を精査
    ①津田学園高校の得失点(8試合)
    得点47 失点24(1試合平均3失点) 得失点差23
    ②中京学院大中京高校の得失点
    得点44(7試合) 失点15(1試合平均2.1失点) 得失点差29

    5、東邦高校との対戦結果を精査
    中京学院大中京高校は9回表まで8対3でリードしていて9回裏に同点に追いつかれるが、延長10回表に1点返すもその裏に2点返され9対10の接戦で負けた。
    津田学園高校は3回までに大量8失点。
    最終的には2点対10の大敗で実質的には7回コールドゲーム。

    6、地域に関する私見
    昨年、中京学院大中京高校は東海地区3枠目を三重高校と競ったが落選。
    優勝校の静岡高校に3点差で敗退も
    優勝校の静岡高校に決勝で1点差で敗れた東邦高校に1点差の接戦を演じた三重高校が当選。
    今年は総合的評価に加えて地域分散を考慮して岐阜県から岐阜1位校の中京学院大中京高校を選考して欲しい。

  6. ずっとずっと高校野球ファンさん

    決勝まで行った2校が選ばれるなら『選抜』とは言えないと思います。
    それならば決勝は行わずにAブロックとBブロックで勝ち上がった高校を出場させればいい。
    あえて決勝戦を行うのは『選抜』が試合成績を参考資料にとして位置付けているため。
    県大会から全ての試合を参考資料にしているとはいえ、
    やっぱり最も参考になるのは東海大会準決勝以上のベスト4の高校の試合内容や成績。
    優勝校と準優勝校で単純に出場校を確定するのでは『選抜』と言えない。
    ベスト4の4校の中から2校を選考するとなると
    東邦高校と中京学院大中京高校の2校を選考するのが必然的。
    私もそうですが客観的に見ている方達は皆さんそう言っています。
    決勝での大敗がなければ問題なく東邦高校と津田学園高校だったと思いますが、
    過去の東海地区が3枠だった時の選考順位を見ても、
    今回は東邦高校と中京学院大中京高校にならないと説明に矛盾が生じてしまいます。
    むしろ、今回で東海地区の選考基準を明確にするべきだと思います。

  7. 東海地区高校野球ファンさん

    2009年の9月だったと思いますが、朝日新聞の朝刊に「来年から夏の全国大会を毎日新聞が後援し、春のセンバツ大会を朝日新聞が後援する」という趣旨の記事が載りました。

    いかにも対等という印象を持たせようとしていますが、両者の力関係からして、朝日が選抜を「後援」することになると代表校選考にも朝日の影響が出ることが予想できます。

    そこで、この話を持ちかけたのが朝日なのか、毎日なのかが問題になります。朝日が話を持ちかけたのであれば、選抜の選考に直ぐに影響が出ることが予想されますが、「話を持ちかけたのは毎日新聞、従って選抜の選考に直ちに影響が出ることはない」と判断していました。しかし、この判断は誤りでした。

    翌2010年の選考でいきなり朝日基準炸裂^^

    秋季東海地区大会優勝校の大垣日大が神宮大会でも優勝し、1枠増の3枠となった一般枠の最後の枠を争ったのがベスト4の二校。

    1982年以降の東海地区の選考基準ですと、「優勝校に1点差の中京(現校名は中京学院大中京)」と「優勝校に2点差の準優勝校に1点差の三重高校」の争いになり、中京が3枠目をゲットすることになります。

    しかし、実際には3枠目に滑り込んだのは三重高校。選考後に中京高校野球部員による集団喫煙が表沙汰になりました。第一報は選考前に行われていたと判断し、集団喫煙が中京まさかの落選の原因だと当初は考えていました。

    しかし、2012年の選考で、「優勝校に3点差のベスト4 至学館」が「優勝校に1点差の準優勝校に5点差のベスト4 市岐商」に選考争いで敗れ、ここで2010年に選考基準が変わったと判断を変えた次第。

    2016年には完全に元の基準に戻っていますが、2015年の選考まで朝日基準が続いたと判断している理由は、2015年が夏の全国大会百周年に当たる年だからです。

    実際に2015年までは朝日新聞でも選抜代表校、特に21世紀枠代表の話題がよく取り上げられていました。

    朝日基準の特徴は地域性最重視。東海地区の3位までは4県から重複を避け、ばらばらに選ぶというもの。

    2010年の選考で優勝校 大垣日大と同じ岐阜県の中京が3位に入るのは朝日基準の下では無理な話。2012年の選考でも優勝校 愛工大名電と同じ愛知県の至学館が3位に入るのはやはり無理な話です。

    朝日基準は地域性最重視ですが、大差ゲームは特に問題としません。来年の選考が朝日基準に基づいて行われれば、東海地区の1位は東邦、2位は準優勝校の津田学園となります。

  8. ダイエーさん

    随分と上から目線で持論を展開されていますが、2010〜2015年は何があったのでしょうか?

  9. 東海地区高校野球ファンさん

    2枠の場合は優勝校と準優勝校で決まりなんてルール・原則は、どの地区にも存在しません^^

    今年の秋季東海地区大会の準決勝終了時点で、東邦の東海地区大会2位以上・選抜出場は既に確定していました。

    仮に東邦が津田学園に8点差以上で敗れコールド認定されても、比較相手の中京大中京が津田学園に5回コールド負けしており、準優勝校とベスト4の順位の入れ替えなし。

    これに対し、津田学園は優勝すれば東海地区1位、東邦に敗れて準優勝校になったとしても、決勝戦を7点以下の差で乗り切れば東海地区2位となります。

    しかし、津田学園は実際には東邦に8点差負け。コールドゲームの目安となる7点差を越えており、コールド認定されます。比較対象はベスト4の内、優勝校と対戦したチーム。コールドの目安となる7点差を下回る6点差以下の試合を優勝校相手にしていれば、順位が入れ替わります。

    比較対象の中京学院大中京は優勝した東邦に延長サヨナラ1点差負け。文句なしに順序が入れ替わります。

    単純明快な東海地区の選考基準からはじき出される順位は、東邦(選抜出場)→中京学院大中京(同)→津田学園(補欠1位校)→中京大中京(同2位校)。

    この順位を変える権限があるのは主催者(毎日新聞+4県の県高野連)のみ。主催者にとって特に問題のある順位とは思えず、このまま確定します。

    既に中京学院大中京には、決勝終了後に選抜出場確定の知らせが届いているはず。2枠確定後の津田学園に落選の知らせはないと思いますが、津田学園は決勝9点差負けで東海地区2位の座を優勝校に1点差負けのベスト4のチームに譲り渡したことがあるので、既に諦めていると思います。

    (2010年~2015年を除く1982年以降の)東海地区の選考基準は、地域性・県大会の順位・秋季東海地区大会における試合内容など全く関係なし。「優勝校との得点差」が全て。これで全チームの順位が自動確定。東海地区の選抜代表校予想など全く無意味。

    今年の選考における3位争いは、「優勝校に3点差のベスト4 中京学院大中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に1点差のベスト4 三重高校」の争い。優勝校に2点差の三重高校の勝ちとなります(優勝校との得点差が両チーム同じ場合には準優勝校対戦チームの勝ち)。

    前年の秋季東海地区大会決勝戦が終了し、静岡高校が東邦高校に1点差で勝った時点で、3位争いは決着。翌年(今年)の選考を待つまでもありません。静岡高校が東邦に3点以上の差をつけて勝っていれば、3位は中京学院大中京でした。

    東海地区の選考基準に基づく今年の選考の順位は、本来は静岡高校→東邦→三重高校→中京学院大中京(補欠1位校)→いなべ総合(同2位校)。

    ところが実際は、補欠2位校はいなべ総合(優勝校に1点差のベスト8)ではなく常葉菊川(優勝校に1点差の準優勝校に4点差のベスト8)。

    この入れ替えを行ったのは、もちろん主催者。常葉菊川と東邦の試合における東邦側のサイン盗みに静岡県高野連がクレームをつけた結果でしょう。

    補欠2位校なので特に問題にすることもないかもしれませんが、過去には主催者が代表校と補欠校の順位を入れ替えたことがありました。これは大問題なのですが、東海地区の選考基準を知らない高校野球ファンが騒ぐことはありませんでした。

    不幸な話です。現在の基準が適用されるのは来年で32回目なのですが・・・

  10. nさん

    決勝に進んだ、東邦と津田学園で決まりでしょう。これが原則。去年みたいに、時間が経つにつれて院中京が有利みたいな意見が増えてきたが結局三重が選ばれた。中京大中京が決勝で大差で負ければ、地域性から院中京だったが。

  11. 匿名さん

    すみませんでした。
    今後気をつけます。

  12. 信長さん

    本人だろうが誰だろうが、他サイトの書き込みをそのまま転用するのは気持ち悪い。時間をかけた大作なんだろうけど、単なる自己満足。他人に読ませたいのなら、読む側の立場になって、見やすく分かりやすく作ってくれ。

    ①適度な改行
    ②「対」「高校」の単語の重複を無くす

    これだけでも、それなりに読みやすくなるはずだ。

    ちなみに私の予想も、東邦と中京院中京の2校。津田学園は決勝での大差の敗戦がマイナス要因。この成績で選出されると、東海大会=センバツ予選になってしまう。

  13. 匿名さん

    コピペではありません。
    同じ人物です。
    読みずらいようでしたら本当に申し訳ありません。
    すみませんでした。

  14. 信長さん

    5ちゃんねるのコピペは気持ちが悪いのでやめてくれ
    しかも読みずらい!

  15. センバツさん

    津田学園高校の二回戦 対松阪商業戦が抜けてました。すみませんでした。下記が正確なデータと私見です。本当にすみません。

    846名無しさん@実況は実況板で2018/11/13(火)
    17:36:50.33ID:6nSniNTM>>847
    1、選考に際しての要因
    ・原則各県1位校が選考に際して有利。
    ・決勝に進んだ2校が最も有利だが3位校の立場と決勝の大敗はこの限りではない。
    ・あくまでもセンバツは試合成績は参考資料であるからして県予選からの試合結果及びその内容で総合的に判断される。

    2、津田学園の県大会及び東海大会の試合結果
    【三重県大会】
    一回戦 対伊賀白鳳高校 4対0
    二回戦 対松阪商業 10対3
    準々決勝 対伊勢工業高校 5対4
    準決勝 対菰野高校 2対3
    3位決定戦 対海星高校 4対0
    【東海大会】
    一回戦 対大垣日大高校(岐阜2位) 10対3
    準々決勝 対御殿場西高校(静岡1位) 7対2
    準決勝 対中京大中京高校 (愛知2位) 13対2
    決勝 対東邦高校(愛知1位) 2対10

    3、中京学院大中京高校の県大会及び東海大会の試合結果
    【岐阜県大会】
    一回戦 対中津高校 4対1
    二回戦 対益田清風高校 8対1
    準々決勝 対市立岐阜商業高校 10対0
    準決勝 対県立岐阜商業高校 3対2
    決勝 対大垣日大高校 3対1
    【東海大会】
    準々決勝 対三重高校(三重2位) 7対0
    準決勝 対東邦高校(愛知1位) 9対10

    4、東海大会に至る全試合の結果を精査
    ①津田学園高校の得失点(8試合)
    得点57 失点27(1試合平均3失点) 得失点差30
    ②中京学院大中京高校の得失点
    得点44(7試合) 失点15(1試合平均2.1失点) 得失点差29

    5、東邦高校との対戦結果を精査
    中京学院大中京高校は9回表まで8対3でリードしていて9回裏に同点に追いつかれるが、延長10回表に1点返すもその裏に2点返され9対10の接戦で負けた。
    津田学園高校は3回までに大量8失点。最終的には2点対10の大敗で実質的には7回コールドゲーム。

    6、地域に関する私見
    昨年、中京学院大中京高校は東海地区3枠目を三重高校と競ったが落選。
    優勝校の静岡高校に3点差で敗退も優勝校の静岡高校に決勝で1点差で敗れた東邦高校に1点差の接戦を演じた三重高校が当選。今年は総合的評価に加えて地域分散を考慮して岐阜県から岐阜1位校の中京学院大中京高校を選考して欲しい。

  16. センバツさん

    東北大会もそうだけど、
    東海大会も過去の事例から行くと
    東海一位が東邦
    東海二位が中京学院大中京
    東海三位が津田学園
    東海四位が中京大中京
    ということになるんですよね!

  17. 匿名さん

    1995年選抜大会。
    東北地区(2枠)からの出場校は
    仙台育英と清陵情報の2校。

    秋季東北大会の試合成績は
    【準決勝】
    東北1-0盛岡大付
    仙台育英2-1清陵情報
    【決勝】
    仙台育英9-1東北(実質的コールドゲーム 8点差)
    【選考経過】
    まずあっさりと当選を決めたのが東北大会優勝で高い総合力を誇る仙台育英。
    2校目は準決勝の東北とベスト4の清陵情報、盛岡大付の3校の争いとなり、まず盛岡大付が大会成績から脱落。
    東北と清陵情報との間で比較が行われた結果、優勝した仙台育英に大敗した東北が落選、善戦した清陵情報が当選という形となった。

    2枠の地域でも決勝で大敗した学校は落選し、優勝校に善戦したベスト4の学校が当選しています。

    今回の東海地区も同様の選考が行われるべきだと思います。
    よって東邦と中京学院大中京が選考されるべきだと思います。

  18. 匿名さん

    東邦と中京学院大中京学院大、誰が考えても当確でしょう。
    何一つ曇りありません。
    選抜ですよ。

  19. 匿名さん

    過去の東海地区の選考経緯。
    2枠の他地方の過去の選考経緯。
    全てを鑑みると間違いなく2枠目は中京学院大中京。
    これでなかったらおかしい。

  20. 東海枠を3校に戻せさん

    そうだ。
    東海枠を3校に戻せ。

  21. 匿名さん

    中京学院大中京【岐阜一位】は三重【三重二位】にも東海大会二回戦で7-0のコールド勝ちをしています。津田学園【三重三位】よりも上とみなすことができるでしょう。
    その上で津田学園【三重三位】に実績コールド勝ちをした東邦【愛知一位】と延長十回の接戦をしています。

    選抜は試合成績は参考資料と考えると
    東邦高校と中京学院大中京の二校が甲子園の切符を勝ち取るべきだと思います。

  22. 匿名さん

    選考は試合成績は参考資料。
    決勝まで行ったことよりも、優勝した東邦高校に準決勝で延長の接戦を演じた中京学院大中京が評価されるべきだと思います。単純に考えて東邦高校に実質コールド負けを喫した津田学園よりも中京学院大中京のが上だと思います。

    県大会からの実績をみても、中京学院大中京【岐阜一位】の方が津田学園【三重三位】よりも得失点差や防御率などで上回っています。

  23. 東海地区高校野球ファンさん

    東海地区の選考は、「優勝校との得点差」がキーワードです。

    1982年の選考を例に上げます。

    前年の大会結果は
    決勝 中京 8-2 愛知
    準決 中京 3-0 静岡市立 愛知 6-2 東邦
    準々 中京 2-1 海星

    東海地区1位 中京、2位 愛知高校は問題なし。3位は「優勝校に3点差の静岡市立」と「優勝校に6点差の愛知高校に4点差の東邦」のベスト4二校の争い。3位は静岡市立となります。東邦は優勝校と(6+4=)10点差、コールドの目安となる7点差を越えており、ベスト8の海星と比較され、海星が4位(補欠校)となります。

    もう一つ例を。1989年の選考。

    前年の大会結果の結果は
    決勝 東邦 7-1 日生第二
    準決 東邦 4-3 県岐商 日生第二 5-3 三重
    準々 東邦 1-0 池新田

    東邦の1位、日生第二の2位は問題なし。3位は「優勝校に1点差の県岐商」と「優勝校に6点差の準優勝校に2点差の三重高校」の争い。3位は県岐商。優勝校に8点差のベスト4 三重と優勝校に1点差のベスト8 池新田の順位が入れ替わり、4位は池新田(補欠校)

    来年の選考では、1位が東邦。優勝校との得点差8の津田学園は優勝校に1点差の中京院中京と比較され、2位 中京院中京、3位 津田学園となります。波乱要因はありません。東海地区では決勝戦終了時点で全チームの順位が確定します。

  24. 沢田研二さん

    東邦はまず確定。
    津田学園も決勝の内容はよくないが、
    とりあえず候補の一角。
    中京学院とどう比較検討されるか?
    双方△マークながら、
    津田学園は3勝、
    中京学院は試合内容での逆転か?
    という感じでなんとも。
    とりあえず消去法的に、
    東邦、津田学園て感じかな?

  25. ハロウィンさん

    安易に津田を選んじゃうと選抜の意味がないんだよね。
    だったら最初から「決勝進出した両校を代表とする」と
    名言すればいいんだし。

    理由も何とでも言えるんだよ。
    津田は三重3位から勝ち上がったが決勝で力尽きたとか、
    中京は敗れたとは言え東邦を8回まで3失点に抑えたとか。

    予想は6:4で大敗したとは言え決勝進出した津田。

  26. 習志野高校ナインの大ファン❗さん

    まず愛知1位で東海チャンピオンの東邦が確定です。2校目は東海準優勝の津田学園か、東邦と大接戦を演じた中京学院中京かで意見が分かれると思いますが、ここは実績重視で津田学園だと思います。従って東海地区からは東邦と津田学園が選出されると考えます。

  27. センバツは実力でさん

    前のように東海3枠なら問題無かった、。
    正直もう21世紀枠必要ないと思います。
    文武両道はわかりますが正々堂々と実力で勝った高校が甲子園に出場すべきです。
    それこそ正真正銘の文武両道でしょう。
    それに勉強出来る人は難関大学に入学できますそして甲子園も出場なんてとても幸せですね。正直ずるいシステムです。
    野球だけの人は甲子園ひとつに懸けてます。
    勉強出来る人も他のスポーツと同じように実力で試合に勝って甲子園に出るべきです。
    それが公平なのではないでしょうか。
    高校野球だけ実力で選ばないのはおかしい。
    高校サッカーも他のスポーツもそんな枠はありません。
    勉強もスポーツも音楽も美術も同じ。どれが一番なんてないのです。どの分野でも一番は同じだしその分野で一番になればいい。
    実力選考が公平で一番です。

    高野連は昔のように全国の地域に枠を戻して。

  28. 東海地区高校野球ファンさん

    東海地区では4県12代表で争われるようになった1981年
    以降、準優勝校が東海地区2位の座を守れなかったことが
    2回ありました。

    1985年に秋季東海大会決勝で東邦に 1-12 のスコアで敗
    れた享栄と、2001年に中京大中京に 1-10 のスコアで敗
    れた津田学園です。何れも、翌年の選考では東海地区3位となりました。

    今回の津田学園は8点差負け。コールドのない決勝ですがコールドの目安となる7点差を越えており、2位の座は危ういと思います。東海地区2位は中京院中京とみるのが妥当でしょう。

  29. TOINファンさん

    2校目は、中京(岐阜)な気がします。

    ①優勝した東邦との戦い方比較
    ②三重2位校にコールド勝ち
    ③岐阜1位代表
    ④他の地区でも負け方で、出場を逃すことは再三ありました。

    東邦が神宮枠を取ってくれば、津田学園も出場ですね。

  30. 大阪の高校野球ファンさん

    東邦と津田学園で決定かと思いきや、皆様のコメントにもあるように、津田学園が東邦に完敗したために、準決勝で東邦と大激闘を演じた岐阜1位、中京学院大中京の逆転選出が現実味を帯びてきました。個人的には、東海大会3勝の功績を称える意味でも、津田学園選出がいいと思いますが、中京学院大中京が選出される気がします。

  31. 岡山出身の山ちゃんさん

    津田学園と中京学院大中京の判断が難しいですね。
    対東邦との試合内容を比較すると中京が有利です。
    中京は岐阜1位なので、準々決勝からの登場で、東海大会では1勝のみ。
    対する津田学園は三重3位なので、1回戦から登場して3勝。しかも、2試合がコールド勝ちで、もう1試合も静岡1位の御殿場西に完勝していることから、そのあたりの判断が難しいと思います。
    個人的には、津田学園に肩入れしたいですね。

  32. ビナウォークさん

    優勝した東邦は間違いないと思いますが
    2校目は津田学園でも異論はありませんが
    東邦と準決勝で死闘?を演じた
    中京学院大中京と予想します!

2019年春 センバツ出場校予想 [東海]
コメントを残す



※投稿内容がすぐに反映されない場合があります
※名前を変えての複数投稿はご遠慮願います
※投稿内容の責任は投稿者が負うものとします
※乱暴な言葉遣い、他者への敬意が感じられない投稿は削除する場合があります

関連情報

センバツ春季大会夏の甲子園
秋季国体秋季大会明治神宮
北海道東北関東
東海北信越近畿
中国四国九州
サブコンテンツ

このページの先頭へ